昭和55年(1980年4月2日〜1981年4月1日)世代で高校野球をやっていた人は打倒”横浜高校”、”松坂大輔”を合言葉に野球に打ち込んでいました。
そして、夏の甲子園でPL学園との延長戦、決勝の京都成章戦ではノーヒットノーランという偉業を達成し、いつの日かこの年に生まれた世代を松坂世代と呼ぶようになりました。
その後、ハンカチ世代など世代を表す〇〇世代という言葉も聞くようになりましたが、松坂世代ほど知名度の高い世代の呼び方は他にないんじゃないでしょうか?

もちろん、松坂世代がプロ野球で活躍した選手が多かった事やメジャーリーガー(松坂大輔投手、藤川球児投手、和田毅投手)を輩出したりと大活躍した世代であり、NPBにはなんと94名の選手が在籍したことになります!

松坂世代と呼ばれた世代の中には”松坂”と呼ばれるのを嫌い、いつしか自分の名前+世代と呼ばれるようになる!
というのを宣言していた選手もいます。
こういった強力なライバルがいたことも世代の実力を底上げした要因だと私は感じております。

そんな松坂世代もノーヒットノーランを達成した杉内俊哉投手、そして松坂選手と同じ横浜高校に在籍していた後藤武敏選手も今季限りでの引退を発表しています。
※ちなみにこの年、横浜高等学校からプロ野球選手になったのは4名です!
1学年で4名もプロ野球選手になる高校チームってなんだか反則ですよね(笑)
今年、春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校からはプロ志望届を出したら指名される可能性が高い選手が5名ほど計算できるのでこの記録を塗り替える可能性はありますが...

そんな少なくなってしまった松坂世代ですが、2018年シーズン時点での現役選手と引退選手を紹介したいと思います。

この記事の要約
【2018】松坂世代の現役選手と引退選手を紹介!
今季の成績と所属球団も合わせて紹介!

2018年シーズンの松坂世代の現役選手と所属球団を紹介!

それでは早速2018年時点で現役の選手を紹介します!

名前 ポジション 球団名 出身高校
村田修一 内野手 栃木ゴールデンブレーブス 東福岡高等学校
藤川球児 投手 阪神タイガース 高知商業高等学校
松坂大輔 投手 中日ドラゴンズ 横浜高等学校
實松一成 捕手 北海道日本ハムファイターズ 佐賀学園高等学校
杉内俊哉 投手 読売ジャイアンツ 鹿児島実業高等学校
久保裕也 投手 沖学園高等学校 東北楽天ゴールデンイーグルス
矢野謙次 外野手 北海道日本ハムファイターズ 國學院大學久我山高等学校
館山昌平 投手 東京ヤクルトスワローズ 日本大学藤沢高等学校
永川勝浩 投手 広島カープ 広島新庄高等学校
後藤武敏 内野手 横浜DeNAベイスターズ 横浜高等学校
和田毅 投手 福岡ソフトバンクホークス 島根県立浜田高等学校
小谷野栄一 内野手 オリックス・バファローズ 創価高等学校
工藤隆人 外野手 中日ドラゴンズ 弘前実業高等学校
久保康友 投手 シュガーランド・スキーターズ(米独立リーグ) 開催大学第一高等学校
梵英心 内野手 広島カープ 広島県立三次高等学校
渡辺直人 内野手 東北楽天ゴールデンイーグルス 茨城県立牛久高等学校

上記のメンバーになります。

追記:9月28日更新 小谷野栄一選手、矢野謙次選手も引退を発表しました。

お疲れ様でした。
投手がまだまだ多いですが、野手ではなかなかレギュラーとしてシーズン通じて出場を続けている選手は少なくなりましたね...
村田選手や久保選手のように独立リーグに在籍してまだ野球を続けている選手もいるというのが印象的です。

それでは、今季限りで引退を発表した選手が次になります。

2018年シーズン終了後に引退を発表した松坂世代の選手

杉内俊哉投手引退理由は怪我

杉内俊哉投手の引退発表
個人的には本人よりも花束を渡した内海投手の方が泣いていたのが印象的でした。
本人もケガが治らず悔しい思いをしたでしょう。
ノーヒットノーランの偉業だけでなく、後輩の育成という面でもプロ野球に多大な影響を残した選手でした。
通算勝利数は142勝!softbankでの最終年2011年には防御率が1点台という化物でした!

村田修一選手の引退理由は12球団からのオファーがないため

村田修一選手の引退会見
村田選手は「引退」という言葉をあえて避け、最後まで男の人生を見せてくれました。
栃木ゴールデンブレーブスでもまだまだやれるという数字でしたし、通算成績1865安打、360本塁打は名球会入りまであと一歩だっただけに本人も相当悔しかったと思います。
ただ、変わってサードに入った岡本選手が今季3割30本100打点を達成する勢いで覚醒をしたのでなんとも言えません。。。

後藤武敏選手の引退理由は納得できるバッティングが出来なくなったから

後藤武敏引退
ゴメスの愛称で親しまれ、登録名も「G後藤武敏」として主に代打として起用されてきましたが今季で思うように身体が動かなくなり納得行くバッティングが出来ないことを理由に現役引退を発表。
元チームメイト、松坂大輔投手とのガチの対戦が見たかった!

 

小谷野栄一選手の引退理由は思い通りに身体が動かなくなったから

小谷野栄一選手

小谷野選手もついに引退を発表してしまいました。

松坂投手とは小6から江戸川南リトル、シニアで4年間チームメートと本当に松坂世代というにふさわしい選手でした。

矢野謙次選手の引退理由は未発表

矢野謙次選手-日本ハム

巨人での対ソフトバンク戦での代打での代打で逆転満塁ホームランは印象的でした。明るいキャラも印象的な選手でしたね。

日本ハムでの若手の良い見本だったと思います。

以上が、現時点で引退を発表している選手ですが、今シーズン終了後に引退を発表する選手が出てくる可能性もありますし、プロの世界なので成績次第では契約更新に至らない可能性もあるシビアな世界。まだ、増えるかもしれませんね。。。

現役松坂世代の今期成績(2018年)
それでは今季の主な成績を紹介していきたいと思います。

名前 試合数 主な成績 コメント
村田修一 60試合 打率.343 本塁打14 OPS1.100という好成績!
藤川球児 46試合 勝利4 セーブ2 防御率2.12と活躍中!
松坂大輔 10試合 5勝 貯金1を作り変速ローテーションで活躍!
實松一成 1試合 - 選手兼コーチとしてチームを支える!
杉内俊哉 0試合 - 今季で引退!
久保裕也 25試合 1勝 1セーブ 防御率1.71の中継ぎ!
矢野謙次 18試合 出塁率278 引退残念ですがお疲れ様でした。
館山昌平 4試合 3敗 まだ諦めてほしくない!
永川勝浩 19試合 1勝 5H 広島のリーグ優勝に貢献だ!
後藤武敏 26試合 打率.115 最後に松坂投手との勝負が見たい!
和田毅 0試合 - 焦らずに復帰を待っています!
小谷野栄一 69試合 打率.210 引退残念ですがお疲れ様でした。
工藤隆人 69試合 打率.143 こちらもまだまだやれる!
久保康友 - データなし アメリカで頑張って!
梵英心 - 社会人野球部:エイジェック所属 選手兼コーチとして野球を楽しむ♪
渡辺直人 62試合 打率.205 本塁打1本でまだ長打力もある!

※成績は9月時点のものです。
なかなか第一線で活躍は難しくなっても、各自悔いのない野球をしてほしいですね♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事