2017年に彗星のごとく現れ一気にスターダムにのし上がったアーティストAmPm(アムパム)。

覆面に包まれただけでなく、あらゆることが謎に包まれたアーティストでもあります。

そのAmPmの正体やメンバーの素顔や経歴に興味があったので調査しました!

AmPm(アムパム)アーティストについて

ampmアムパム
AmPmと書いてアムパムと読みます。
2017年3月「Best Part Of Us」でデビューした日本人覆面ユニット!

音楽配信サービスの「Spotify」では世界でもっとも聴かれた日本人アーティストになりました!

その再生回数はなんと1900万回以上!

メインジャンルは「ダンスミュージック」で海外リスナーが7割を占めており、日本より世界で知られている存在でもあります。

  • アフロジャック(Afrojack)
  • リハブ(R3HAB)
  • ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)

名だたるプロデューサーからも楽曲リミックスの依頼を受けており、ULTRAシリーズ(マイアミ、コリア、ジャパン)にも出演するほどの実績。

短期間の間に20作品以上を世にリリースしているアーティストでもあります。

CDが売れないと言われている時代に新しい音楽のカタチを示してくれたアーティストだと思います。

AmPm(アムパム)メンバー

気になるメンバー構成ですが、

といった正直名前なの?という構成になっておりますます謎が深まるばかりですね。

本当に2人だけなのか?という疑問が生まれるのも当然ですし、実は凄いアーティストが覆面をカブってやっているの?

という疑問が出ても仕方ないくらいに謎に包まれたメンバー構成です。

名前だけでも分かれば本人にたどり着くかもしれませんが、「右」と「左」ではどうしようもありません(笑)

スポンサーリンク

AmPm(アムパム)の素顔や経歴は

そんな右さんと左さんの経歴ですが、右さんは34歳
なんと20代で起業し中国でビジネスを展開していた凄腕経営者という事が明らかになりました!
ご出身は新潟県。

中国語もわからないのに中国へビジネス展開し、現地法人の社長として中国で7店舗を出店したというから本当にやり手ですよね。

そしてカンヌ国際広告賞を受賞していますから生み出す能力に長けているのでしょう。

もう一方の左さんは40歳
代金の元営業マンという事が明らかになりました!ご出身は埼玉県。

夜はクラブでDJをしていたというから単純にサラリーマンをしていたのではなく、音楽が身近にあったことが分かりますね。

ビジネスマンとしてもクリエイターとしても優秀な2人が戦略的にAmPmを作り出し売り出した事がよく分かりますね。

仮面・名前も「右」と「左」という呼称が存在するだけ。

だからこそ純粋に音楽だけを聴いて音楽の良し悪しを世界という市場で判断してもらうことが出来る。

そう感じました。

デビューした曲を最後に貼っておきますね♪

正直、全然日本らしさも無いですし、だからこそ世界中で支持されたアーティストでもあるんでしょうね。

宇多田ヒカルさんの曲をカバーしている作品を聴いても独自の世界観があるのが分かりますね。

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事