映画「闇金ドッグス8」が4月14日(土)に行われる予定だった初日舞台挨拶が中止の発表が公式サイトからありました。

公式サイトによると
”中止のお知らせ 4月14日(土)に予定しておりました舞台挨拶イベントは、諸般の事情により中止する事となりました。”

との事です。

この諸事情=強制わいせつにより逮捕の青木玄徳容疑者という事情です。

そして、所属事務所が発表した事実からほぼ公開中止!代役にて撮り直しが確定だと思われます!! その詳細を紹介します。

青木容疑者といえば仮面ライダー鎧武などでも知られており、仮面ライダーと言えば歴代のライダーは全員イケメン!

子供向けの番組ですが、子供の母親がターゲットになってるんじゃないの!?

と思ってしまうくらいイケメンが必ず出てくる番組だと思ってます。

そんなライダーも自分がイケメンで女性が嫌がっているとは思って無かったんでしょうか?

今までイケメンで周りからもチヤホヤされていて拒む女性がいなかったんだろうなぁ〜。
だから、今回の強制わいせつも青木玄徳容疑者としては、俺が誘ってるんだから。という気持ちがあったんでしょうか?
どっちにしても男性として、女性に怪我を負わせるって終わってるな〜。人間のクズやなぁ。

って思ってしまいます。

そんな青木玄徳容疑者は舞台「メサイア-月詠乃刻-」に出演予定でしたが、こちらは代役を立て予定通り公演するとのことです。

ただ、青木玄徳容疑者が主役級の役柄で登場する映画『闇金ドッグス8』はどうなるのか?

予想しました。

この記事の要約
映画『闇金ドッグス8』は公開中止なのか?
中止を避ける方法は代役で撮り直し?
損害賠償額は?

それでは順にお伝えします。

青木玄徳容疑者逮捕で映画闇金ドッグス8は公演中止?延期?

闇金ドッグス9ポスタ
闇金ドッグス8は山田裕貴主演の映画ですが、その続編闇金ドッグス9で主演の山田裕貴と張り合う重要な役割で映画に登場します。

舞台の場合では代役にて対応することになりましたが、映画は8,9と続編があり、放送されるかの判断が難しいところです。

今頃、青木玄徳容疑者が所属する事務所や映画関係者、スポンサーが対応を検討していると思います。

私の予想ですが、映画『闇金ドッグス8』は公開中止になる可能性が非常に高い!!
と予想しています。
理由として、過去の映画やTVのパターンに当てはめると、最近では俳優の”小出恵介”さんが逮捕された事で明石家さんまさんが自身で企画されたドラマが放映中止になり、結果撮り直しになりました。

今回の場合も女性に怪我をさせて、逮捕されている状況を考えるとスポンサーからの反対は待ったなし!

イメージダウンは避けられないでしょう。

ましてや初日舞台挨拶の中止を発表していることから少なくとも青木玄徳容疑者が出たままの公開はありえない!と思っています。
公開を予定通り行うなら青木玄徳容疑者だけを除いて予定通り舞台挨拶を行うはずですので。

では、映画『闇金ドッグス8』の公開はどうなるのか?
それが次になります。

映画闇金ドッグス8は代役で撮り直し?

まず、公開延期は間違いないと思われます。
その上で代役をあてて取り直すのか?青木玄徳容疑者が釈放され、世間のほとぼりが冷めるまで待つのか?
答えは所属事務所にありました!

青木玄徳容疑者の所属事務所『DOLCESTAR』によりますと”2018年4月6日、同年3月31日付けを以て所属事務所『ドルチェスター』とのマネジメント契約を満了・更新は行わず、双方の合意を以て退所する旨を事務所公式Twitterを通じて報告しています!”

4月6日(記事を書いている本日)付での発表に対して契約解除が3月31日付けですので、実質的には解雇です。

映画闇金ドッグス8は代役にて撮り直しが99%確定!
初日舞台挨拶の中止発表。青木玄徳容疑者が所属事務所との契約解除。
これによりほぼ確定です!!

代役が誰になるのか?気になるところですね。こちらは発表を待ちましょう。
そして気になるのは今回の騒動により青木玄徳容疑者の損害賠償額はいくらなのか?
それが次になります。

スポンサーリンク

青木玄徳容疑者契約解除による損害賠償額は?

過去のケースで当てはめるのが一番良いかと思いますが、一般的に映画の場合どれだけ少なく見積もっても3,000万円は請求されます。
ましてや今回の映画は『闇金ドッグス8』『闇金ドッグス9』と続ける事が分かっていたので請求額も当然倍近くに膨らむと思われます。

なので、下手したら1億円に近い賠償額が青木玄徳容疑者個人に請求がいくと思われます。

とは言ってもスポンサーなどは所属事務所に対して請求し、所属事務所がスポンサーに賠償額を支払う。
所属事務所のDOLCESTARが青木玄徳容疑者に請求し、支払ってもらう。
という図式
になりますが、青木玄徳容疑者個人での支払能力を考えると実際は払えないので事務所の損害は大で青木玄徳容疑者は一生思い十字架を背負うことになりそうです。
契約解除をしていることからも事務所は青木玄徳容疑者をまたタレントとして使って支払いを求めることもなさそうです。
見切りを付けられた。ということですね。

最後に、今回のツッコミどころ

最後に今回の記事内容で突っ込みどころがあったのでお伝えします。
映画『闇金ドッグス8』で青木玄徳容疑者演じる役のセリフとして
『女に失敗しない』と豪語しています。そんな青木容疑者が現実では女で思いっきり失敗してるやん!!

ってツッコミを入れたくなりました。
まさに体を張ったネタでしたが、代償は高く付きましたね。

私もお酒を飲んだ際の言動はくれぐれも気をつけよう....

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事