お笑い界のビッグ3の一角「ビートたけし」さんに離婚調停の噂が出ています。

2018年はオフィス北野から独立騒動もありTV以外でも色々と話題を振りまいたビートたけしさんですが、その独立騒動の影にあった愛人問題が明るみに出た結果が離婚調停なのか?

前々から愛人の存在は噂されていましたが、離婚だけは絶対にしないと勝手に個人的には思っていただけに本当に離婚調停になればビックリです!

何よりもたけし軍団を養うだけの収入があったビートたけしさんですから、個人的には年収や資産がどのくらいあるのか気になってしまいます。

そこで個人的に気になるビートたけしさんのお金と離婚事情について調査しました。

この記事の要約
ビートたけしさんの資産は100億以上か!
離婚となれば半分の50億以上が幹子夫人の慰謝料か?

愛人の存在は認めても離婚はしない可能性もあり。

ビートたけしの資産額

ビートたけしさんですが、1980年の漫才ブームで「ツービート」としてブレイクしました。
今から約40年も前からお笑い界の第一線で活躍しているという事はそれだけでも相当なお金があることが想像つきます。

北野企画などの会社を設立し、税金対策等収入の管理を奥様の幹子さんがされてきたようです。

不動産資産を数えてみても都内の一等地に複数の不動産物件がある事が判明しました。

相互的に見ても資産が100億近くあるという報道もありますし、不動産資産だけでもウン十億にはなるでしょうからあながち間違っていないかもしれませんね。

それだけあればたけし軍団という大勢の売れていなかった大人たちを養っていけたのも個人的には納得しました。

ビートたけしは離婚調停で慰謝料は?

ビートたけしさんに離婚調停の噂
そうなるとやはり気になるのは離婚調停による幹子夫人への慰謝料がどのくらいになるのかという点です。

最近では船越英一郎さんと松居一代さんの離婚調停では慰謝料&財産分与なしで離婚が成立しましたが、
これは個人的に松居一代さんがネット上で船越英一郎さんに対して名誉毀損に当たるような発言もあったことから納得できる結果です。

また、川崎麻世さんとカイヤさんの離婚調停は長期化しており、泥沼化していますがビートたけしさんもこのケースになる可能性がありますね。

たけしさんは別れたいかもしれませんが、幹子夫人は今まで浮気や別居となっても離婚という決断は絶対にしなかったので離婚にOKはしないと思っています。

一般的には離婚の場合財産を半分ずつにしますので夫人には50億位が入ることになる計算です。
(資産が100億だと仮定)

個人的には離婚となったらたけしさんが全面的に悪いと思うので全ての財産を渡してもいいくらいに思っていますが、お金だけで解決出来る問題でもないのでしょう。

スポンサーリンク

ビートたけしは離婚しない?

離婚調停と言われていますが、個人的には今までビートたけしさんはいろんな芸能人含め噂がありましたが、全てを許して!?きた夫人ですから離婚には至らないと思います。いや離婚はしないでほしいと思っています。

また、ビートたけしさんも愛人とされる人にそそのかされているのでは?

とも思いますし、本人しか真相はもちろん分かりませんが下積み時代を支えてきた夫人にはたけしさんも感謝しているでしょうから夫人が納得できるカタチに落ち着くのでは?と思います。

ただ、実際に行動としてオフィス北野から独立した。
たけしさんと愛人の名前とされる「T.Nゴン」の事務所を設立し芸能活動を始めていることから時間はかかっても離婚の方向で進んでいる可能性は高いですよね...

才能ある人はモテますし、女性が寄ってくるのも分かりますが、なんだか寂しい結果だと個人的には感じました。

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事