僕の初恋をキミに捧ぐ(ドラマ)
1月19日よる11:15〜(テレビ朝日系列)で放送されるドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ

青木琴美先生の手がけた名作少女漫画を野村周平さん×桜井日奈子さんでドラマ化しただけに期待値も高いドラマです。

僕の初恋をキミに捧ぐ ざっくりストーリー
幼い頃から重い心臓病を患い、「20歳まで生きることができない」と宣告されてしまった野村周平さん演じる”垣野内 逞"と、その逞を一途に想い続ける桜井日奈子さん演じる”種田 繭"さん。

小さい頃には結婚の約束をした2人が「命」に真正面から向き合いながら愛を育んでいるストーリー。

逞は自分が20歳までしか生きれないことを知り、繭と距離を置こうとします。

そのため、遠くの高校へ進学することを決意します。

しかし、入学式で繭が同じ高校に進学してきたことを知ります。

キャストには逞の恋敵の鈴谷昴役に宮沢水魚さん、その弟の鈴谷律役に佐藤寛太さん。

運命に抗おうと悩み苦しむ逞と繭の恋愛に涙なしでは見れません!

そんなドラマを盛り上げてくれる音楽を今回は紹介しますね。

スポンサーリンク

僕の初恋をキミに捧ぐ(ドラマ)の主題歌・テーマ曲はDEAN FUJIOKAさんの「Maybe Tomorrow」

僕の初恋をキミに捧ぐ(ドラマ)の主題歌・テーマ曲はDEAN FUJIOKAさんの「Maybe Tomorrow」

僕の初恋をキミに捧ぐ(ドラマ)の主題歌・テーマ曲はDEAN FUJIOKAさんの「Maybe Tomorrow」に決定しました。

「Maybe Tomorrow」は2019年1月30日に発売されるニューアルバム「History In The Making」に収録される中の1曲となっております。

これはディーン・フジオカさんがこのドラマの為に書き下ろした作品でもあります。

個人的にはこれは主演が野村周平さんが若い女性層をターゲットに、ディーン・フジオカさんで30代からの女性をターゲットにした戦略なのでしょうか?

どうせならディーン・フジオカさんが登場したら良いのに。とも思いましたが、学園ドラマものでもあるので、ディーン・フジオカさんの登場は難しいですよね(笑)

先生役だったら先生と生徒の恋愛でもう一つストーリーがかけてしまいますので(笑)

続いてはサウンドトラックBGMについての調査結果となります。

僕の初恋をキミに捧ぐ(ドラマ)のサウンドトラックBGM

ドラマ版の僕の初恋をキミに捧ぐのサウンドトラックBGMに関してはCD化の予定はなさそうでした。

映画版では池頼広さんがオリジナル・サウンドトラックを手がけたので、ドラマ版でもオリジナルのサウンドトラックBGMを期待していたのですが...

好評の声が集まれば今後は分かりませんが、ドラマの盛り上がりにサウンドトラック、BGMは欠かせない要素なのでドラマと映画でどう違いを出すのか気になる点でもありますね。

ちなみに映画版の僕の初恋をキミに捧ぐは岡田将生さん×井上真央さんで2009年に放送されて大ヒットしました。

HuLuならお試し無料で見れるので比較してみるとさらに楽しめそうですね♪

ドラマの見逃し配信も充実 | 家売るオンナを見るならHuluで無料トライアルあり

漫画のチェックもお忘れなく♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事