広島カープ初の3連覇の原動力となった丸佳浩選手(29)。
フリーエージェント(FA)宣言の行使を明言していますが、カープ初の宣言残留の可能性が出てきました!

というのもカープファンのあなたなら重々承知の事実ですが、今までカープという球団はFA宣言後の残留を認めていませんでした。

今季限りで引退を表明した新井選手など、多くのカープ愛に溢れた選手も過去にはFA宣言し、他球団へ移籍しています。

そんな丸選手ですが残留の可能性について、そして移籍にならどこの球団に移籍するのか!?調査しました。

この記事の要約
丸選手がFA宣言残留の可能性!
残留となれば広島初の出来事に。
移籍の場合は出身である関東の球団になる可能性が大

丸選手がFA宣言もカープ残留の可能性

丸佳浩外野手(カープ)
FA宣言による他球団との交渉解禁となるのが11月15日から。

早速色んな球団が名乗り出ることが予想されます。

ただ、松田元オーナーがFA宣言して他球団と交渉した上でも残留を容認している事が明らかになりました!

今までは広島カープという球団の特徴からマネーゲームには参加しないという鉄の意志があり、FA宣言=他球団へ移籍となっていました。

そのためファンとしてはせっかく育て上げた選手がお金でどうしても他球団に勝てず移籍されてしまうという悲しい過去がありました...

丸選手の今季の成績は「39ホームラン、打率306、97打点」という素晴らしい活躍を残し広島3連覇に貢献してくれました。

ファンは連日球場に足を運びグッズも飛ぶように売れていますから今までの広島カープではありません!
松田元オーナーはすでにオファー提示済みだということを明らかにしました。

つまり広島初の宣言残留の可能性が高くなったということです!

過去のFA宣言移籍選手。残留なら広島初!

過去の広島カープではエースや4番という主軸が他球団、特に同じセ・リーグのライバル球団に移籍するという事が多く、シーズンが終わるたびに悲しい思いで選手のFA宣言を見ていました。

  • 川口和久投手(巨人に移籍)
  • 江藤智選手(巨人に移籍)
  • 大竹寛投手(巨人に移籍)
  • 金本知憲選手(阪神に移籍)
  • 新井貴浩選手(阪神に移籍)
  • 高橋建投手(メッツに移籍)
  • 黒田博樹投手(ドジャースに移籍

夢を追ってメジャーリーグへ行った選手以外は軒並み巨人か阪神に移籍しています。

確かに選手としてお金というのは一つの評価基準ですし、倍近くもらえるならそれだけ高評価をしてくれているということでもあり嬉しくなりますよね。
人として必要とされているならお世話になった球団には申し訳ないけど移籍しよう。
という決断も選手生命が短いスポーツ選手なら仕方がありません。

特に巨人には金額面、知名度で勝てませんでしたが、今のカープは違います。
観客動員数やグッズ販売数が大きく増加した影響で金額面でもそこそこ勝負できるようになりましたし、何よりカープ女子という言葉も生まれるくらいにカープの知名度が上がり人気球団になりました!

元々地元広島ではコンビニも赤くなるくらいにカープ愛に溢れていましたが、今や他県にもカープの赤いユニフォームを着たファンを見かけることがあります!

もう、FAの度に泣かされるカープではありません。
丸選手の残留の可能性は大いにありますが、移籍するとしたらどの球団になるのでしょうか?

スポンサーリンク

丸選手が移籍するなら関東?

早速残留に名乗りを挙げているのが丸選手の出身地である千葉ロッテマーリンズ
地元に戻れるというのは大きいですよね。
サラリーマンで言うとUターンによる転職に似た感じでしょうか。

しかも奥様も出身が千葉ということもあり、家族のことを考えたら千葉に移籍するというのも仕方ありません。
他には巨人の石井社長が丸選手への関心を否定していません。

さらに関東の球団なら西武ライオンズも可能性がありますが、今のライオンズに丸選手の破壊力が加わるとライオンズの打線が一度火がついたら止まらないですよね!
ライオンズはリーグ優勝しながらもクライマックスシリーズで最大のライバルソフトバンクに負けていますし、獲得に名乗り出る可能性も高いです。

丸選手の行方が気になって仕方ない(笑)

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事