大阪桐蔭高校で春夏連覇を果たした中心メンバーの藤原恭大選手。
10月25日に行われたドラフト会議で3球団競合の末、千葉ロッテマリーンズが権利を獲得しました。

ドラフト1位で藤原選手もホッとしているのではないでしょうか。
注目度、期待度も高まっている藤原恭大選手ですが、実は別の注目を集めています。

それが実家の焼き鳥屋さん!

あまりの人気ぶりにファンが殺到し、店名の変更を余儀なくされる事になったみたいです。
藤原フィーバーがスゴイ!

そんな話題の藤原恭大選手の実家である焼き鳥屋さんを調査しました!

この記事の要約
藤原恭大(千葉ロッテマリーンズ)の実家「焼き鳥屋さん」
店名と場所は?

藤原恭大選手の実家焼き鳥屋の場所(住所)は豊中市

場所ですが、大阪府豊中市にあります。
住所は大阪府豊中市宝山町23-13となります。

府道10号線沿いにあり、上には阪神高速11号池田線があります。
「勝部」の信号がある四つ角に位置する焼き鳥屋さん。

アクセス方法は阪急宝塚線「岡町」駅を降りて徒歩10分(850m)です。

グーグルマップでも確認してみましょう。

藤原恭大選手の実家焼き鳥屋の店名は花火

焼き鳥屋「花火」豊中
以前は炉羽庵 (ロウアン)として営業されていた焼き鳥店ですが、現在は店名と店のテイストを少し変え「たんば地鶏 花火」さんとして営業されております。

たんば地鶏花火
看板の花火って名前が藤原恭大選手がドカン!と特大花火(ホームラン)を打ちますように。
と願掛けされているようで個人的にも大好きなデザインです。

気になるお店の変更理由やお店のメニューも調べてみました。
それが次になります。

スポンサーリンク

「炉羽庵」から「花火」に店舗名を変更した理由

噂では藤原恭大選手の人気とともにファンが駆けつけたからというニュースもありましたが、一番は店長さんが体調を崩されたのでスペースを絞った事が理由のようでした。

スタッフさん想いのオーナーさん(藤原恭大選手の父親)で良かったですよね♪

もちろん、噂にあったファンの人が集まるというのも事実みたいです。
オーナーさんのインタビューでは

「あまりにファンの方がいらっしゃるので店名を変えましたが、全く意味がなかったですね……。この店は、大阪桐蔭のOBや阪神の元選手の方も常連です。恭大の兄も野球をやっているのですが、もともと息子たちのために、高いレベルの野球談議ができる環境を作りたかったんです」

デイリー新潮

と語っています。

野球ファンが集まるお店で阪神の元選手も常連って言うことは実際に高いレベルの野球談義が実現できていそう!
息子想いで始めたことが実際に藤原選手に影響を与えていそうです。

話をお店の情報に戻しますが、お店の看板メニューは店名が変わっても焼き鳥です。

鶏は主に阿波尾鶏とたんば地鶏を使っているみたいです。
オーナーさん曰く味がダントツで美味い!
とのことですが、ブランド鶏なので間違いなく美味しいはず!

私も焼き鳥は大好きなので調べていくうちに食べたくなってきました(笑)

店舗の前に大きなメニュー表がかかっておりますので目印にもなりますね。
たんば地鶏【花火】メニュー
生ビールが390円は安い!

行ってみたくなった人のために店舗情報を載せておきますね。

店名 花火
TEL 06-4865-4644
住所 大阪府豊中市宝山町23−13
営業時間 17:30〜0:00
定休日 毎週月曜日
ホームページ なし

私も友人が豊中に住んでいるので一緒に行ってみたくなりました。
人気店との事ですので、予約はしておいたほうが良さそうです。

ちなみにオーナーの父親は焼き鳥経営が本業ではなく、機械プラントが本業のようです。
どちらも上手くいっていて羨ましい!

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事