ボクシングファンを毎回悩ませるのが

  • 地上波での放送が無い
  • リアルタイムで放送していない
  • 海外の試合が見れない

というような事ありませんか?

そこでたどり着くのは有料の配信サービスを行っている

  • DAZN(ダ・ゾーン)
  • WOWOW
  • スカパー

の選択だと思います。

ただ、スカパーは殆どボクシングをやっていないので、今回は実際にボクシングの放送で私が徹底的に悩んだDAZNvsWOWOWを徹底比較していきたいます!

DAZNかWOWOWボクシング放送比較

DAZNかWOWOWボクシング比較

まずはボクシングに絞った比較をしていきましょう。

配信実績 DAZN WOWOW
村田 諒太
井上 尚弥
WBSS
WBA
WBC
IBF
WBO

続いて基本性能を比較していきましょう。

DAZNとWOWOWの基本性能比較

DAZN WOWOW
料金(税抜) ¥1,750- ※1 ¥2,300-
お試し期間 1ヶ月 初月
デバイス
  • PC
  • タブレット
  • スマホ
  • Amazon Fire TV
  • Chromecast
  • Apple TV
  • PS4などゲーム機
  • BS放送が視聴できる環境
  • PC
  • タブレット
  • スマホ

※上記3種はテレビ視聴できることが前提

ダウンロード機能
録画機能
同時視聴 最大2台 不可(1台)
決済方法
  • クレジットカード
  • デビッドカード
  • ドコモケータイ払い
  • DAZNチケット
  • クレジットカード
  • 口座引落し
その他取扱スポーツ
  • サッカー
  • テニス
  • モータースポーツ
  • バレーボール
  • ラグビー
  • バスケットボール
  • モータースポーツ
  • アメフト
  • など
  • サッカー
  • テニス
  • ゴルフ
  • ラグビー
  • バスケットボール
  • など

※1 ドコモをご利用の方は月額980円で見放題!

もっと判断材料が欲しいという方が多いのも正直な点だと思います。

そこでDAZNとWOWOWそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

DAZNのメリット・デメリット

DAZNのメリットはなんと言ってもワールドボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)と提携し放送が予定されている点です!

更には村田諒太選手のWBA世界ミドル級タイトルマッチを生放送後もハイライト視聴が可能です♪

村田諒太選手に至っては試合前の世界最強へのストーリーというプログラムまで組んでいました。

個人的にはこのハイライト機能が気に入っています。

他のスポーツ、野球やサッカーを見る時に得点シーンや重要なシーンのみをダイジェストで見れるので一日の終わりにスポーツ番組を見る感じで楽しんでいます♪

ボクシングではWBA世界ヘビー級王座決定戦クルーザー級の4団体統一王座戦なども観ることが可能です。

ちょっと残念だなぁという点は、ボクシングの放送数が少ないことでしょうか。
さすがに毎日はやっていないので残念ではありますが、主要タイトルは抑えたい。
という人には向いていますが、全タイトル見たいという方にはご満足は頂けないかもしれません。

スポンサーリンク

WOWOWのメリット・デメリット

WOWOWのメリットはなんと言っても毎週月曜日夜21:00からエキサイトマッチ〜世界プロボクシングがライブ放送されている点です!

そして、12月2日(日)午後12:00からWBC世界ヘビー級タイトルマッチ
「デオンテイ・ワイルダーvsタイソン・フューリー」

12月9日(日)午後12:00からWBA・WBO世界ライト級王座統一戦
「ワシル・ロマチェンコvsホセ・ペトラザ」

2週続けて世界タイトルマッチが生中継される点です!

WOWOWの残念なところは録画機能を忘れてしまったら見れない点です。
BSのテレビみたいなものなので自分で録画を忘れてしまったら見逃し配信が無い点です。

録画され忘れなかったら豊富なコンテンツに大満足間違いなしでしょう!

ボクシングでは観たいタイトルマッチがあれば迷わずお試しで、まずは楽しんでみてください♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事