ファイナル・テーブルに出演する綾部(ピース)世界190カ国で独身配信されている配信番組”Netflex"のオリジナルシリーズである「ファイナル・テーブル」にコメディアンとして英語も話せないのにアメリカに渡った綾部祐二(ピース)さんとモデルの森星さんが出演していることが明らかになりました!

世の中の多くの人は
英語が喋れるようになったら〜
お金が貯まったら〜
今の仕事があるからタイミングが〜

などなど行けない理由を探して自分を正当化してるのに対して、綾部さんは人脈も何もない状態。
あるのは大きな夢!
というだけでアメリカに実際に渡ってしまい、なんと1ヶ月でアメリカだけでなく世界デビューをネット配信というカタチで実現しました!

綾部さんの実行力にただただ拍手を送りたいですね♪

そんな綾部さんが出演していることがわかったファイナル・テーブルに関して調査しました!

この記事の要約
Netflixとは世界トップクラスの動画配信サービスで定額制で見放題!
ファイナル・テーブルは「料理の鉄人」の世界版。
綾部さんが出演しているのは11月20日から配信

ファイナル・テーブルでピース綾部さんの放送日

早速ですが、ファイナル・テーブル放送日は11月20日〜となります!
世界190カ国で一斉スタートですね。

そして、その中で日本料理の「懐石料理」がテーマで放送される回です。
放送順はまだ明らかにされていませんが、11月20日の初回から見ていくと面白そうです♪

ちなみに綾部さんはコメディアンらしく、ジェスチャーで笑いを取ったりして観客からの拍手喝采を浴びているみたいです!
まだ英語は喋れていないようですが(笑)それでも動きで笑いを取っているのはさすがです!

きっと綾部さんは英語で自身がイジられていることも分からずだったと思いますが、結果的に笑いに変えているのでこれで勢いづいて他にもオファーが来ると良いですね♪

綾部さん自身は配信決定時のインタビューで

自分の出演シーンの見どころについては、「とりあえず英語が一人だけしゃべれず、ノリだけでやっていますのでそれ以上の事はないです(笑)」と。

答えられています(笑)

そんなファイナル・テーブルとはどんな番組なのか。それが次になります。

ファイナル・テーブルとは

昭和生まれの人に分かりやすく伝えるなら日本で昔やっていた「料理の鉄人」の海外版です。

平成生まれの人にお伝えするならSMAPxSMAPでやっていた料理対決の本気料理人版だと思っていただければ分かりやすいです。

具体的には世界各国から集まった24人の一流シェフが9カ国の料理の腕を競いあう料理対決番組です。

テーマも当然国際的。料理の腕だけでなく知識も問われます。
和食が作れるだけでもだめで、中華やフレンチなど世界的なジャンルを知っている幅広い知識も必要です。

例えば日本料理ではテーマが「懐石料理」となっていますが、懐石料理と言われて日本人ですら懐石料理の定義を正確に説明できる人は少ないと思います。

懐石料理サンプル
この料理のイメージできても説明は難しい...

私なら政治が密室で悪巧みしている時に食している料理としか答えられません(笑)

これを世界の腕に覚えのあるシェフが出すんだから見どころ十分ですね!
しかも敗者復活もあるみたいなので、料理番組、対決番組として綾部さん抜きにしても純粋に面白そうです♪

そんなファイナル・テーブルを配信しているのはNetflixです。

スポンサーリンク

Netflixとは

そもそもNetflix(ネットフリックスと読みます)について知らない方のためにざっくり紹介すると、

  • 映画やドラマを配信している動画配信サービス
  • ダウンロードすればインターネット接続なしで視聴可能
  • パソコンに限らず、タブレット、スマホや一部TVで視聴可能
  • 月定額で800円〜3つの選べるプラン
  • 初回は30日無料体験可能

というものです。
日本はもちろん、アメリカなど海外で放送されている内容も見ることができます。
日本の内容だとアニメが特に豊富ですね!
ダウンタウンの松本人志さんが司会の「人志松本のすべらない話」もNetflixです。

気になった人はまずはお試しで体験してみると面白いですよ♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事