香港へ旅行の際は必ず訪れたい候補に挙がる「ディズニーランド」は世界で一番小さなディズニーランドとしても有名です。
とは言っても実際には入り口から行列が出来ておりなかなか混雑すること必至。
私が実際に訪れた際には平日でしたが、午後のピークタイムには最大の待ち時間が1時間を超えるアトラクションもあり、ひとつずつ並んでいても朝から晩までいれば全部回れるくらいではありますが、効率よくアトラクションは回りたいものですよね♪

そこで、今回はファストパスが取得できる人気のアトラクションをご紹介し、アトラクション巡りの参考にして頂ければと思います。

香港ディズニーランドでファストパス人気1位「プーさんの冒険」

香港ディズニーランドプーさんの冒険
私が実際に訪れて一番長蛇の列(待ち時間が長い)だと感じたのは黄色いクマでお馴染みのキャラ「プーさんの冒険」でした!
おそらくですが、小さいお子さんも乗れることが人気の理由だと思います。
やはりディズニーランドは子連れが本当に多いです。ただ、お子さんが乗れるアトラクションには限りがありジェットコースター等の絶叫系は身長制限もあるのと、大人気キャラクターというのもありファストパスを取得してからアトラクションに乗れるまでの指定時間までが一番長かったアトラクションでした。

午前中に取得しても実際に乗れるのは午後からというケースも多いです。

私達は13:00頃に取得して乗れるのが16:30頃でした。

しかも、プーさんの冒険だけがファストパスの指定時間が30分間。ほかは1時間でした。
せっかく取得したのに他のアトラクションに並んでいて時間内に行けなかったということが無い様にご注意ください。

香港ディズニーランドでファストパス人気2位「ハイパースペースマウンテン」

香港ディズニーランド「ハイパースペースマウンテン」
第2位はスター・ウォーズをテーマにしたアトラクションの「ハイパースペースマウンテン」です。
こちらは比較的ファストパスを取得してから乗車指定の時間間隔が短く、取得してから2時間以内には乗ることが出来ました。
なので午前中と夕方の計2回楽しみました♪
中が暗闇で次に右か左か下がっていくのか全く分からないので思った以上に絶叫系でもあります。

スポンサーリンク

香港ディズニーランドでファストパス人気3位「アイアンマン・エクスペリエンス」

香港ディズニーランド「アイアンマン・エクスペリエンス」
最後にご紹介するのが「アイアンマン・エクスペリエンス」です。
こちらは香港の実際の街をテーマにしているため、アイアンマンの世界観とマッチしていてアトラクションとして思った以上に楽しめました。

園内を入って一番近いファストパスの場所とも言えるので初めに取りに行ってしまっても良いかもしれません。
入って右手(反時計回り)の位置にありますが、以外と奥まった箇所にあるので分かりづらいかも。

私達が言った時はなぜかファストパスを取得する機械が一時的に壊れており、スタッフの方が対応中だったため通常なら次のファストパスを取得するまでに1時間はあけないと次の券が発行できないのにお姉さんが別の機械から出してくれてラッキーでした♪

ちなみに館内のマップで日本語版は園内の「DISNEYLAND CITYHALL」内にあります。
香港ディズニーランドの日本語マップの取得場所
中国語や英語のメニューは入ってすぐの箇所にありますが、日本語はここだけ。
やはり全体的に日本人が少ないことが影響しているのでしょう。

園内入ってすぐの箇所にありますので、まずはマップを取ってご自身の行きたい箇所を確認してからどう回るか考えたほうが良いですよ。
いくら一番小さいディズニーランドと言ってもグルっと一周するのも結構歩きます。

香港ディズニーランドのお土産はダッフィーが種類も豊富でオススメ。

日本で買う場合と価格を比べて安かったら購入するのもありかと思います。

また、5月〜11月くらいまでは暑いので待ち時間も涼しく出来るグッズを持っていくことをおすすめします。

それではディズニーランドを楽しんでください♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事