マレーシアの旅行でクアラルンプール以外に古都「マラッカ」を訪れてみたい。どうせならマラッカで毎週末行われているナイトマーケットの様子を見てみたい!
クアラルンプールからバスで2時間で行ける距離なので日帰りの人も多いのですが、どうせなら一泊ゆっくりしてナイトマーケットを堪能したいと思い、ナイトマーケットが行われているジョンカーストリート近くの『ホテルプリマラッカ』を選びました。

そんなホテルプリマラッカの宿泊記です。

この記事の要約
ホテルプリマラッカ
・館内の様子
・部屋の様子
・備品
・アメニティ
・朝食
・周辺環境

ホテルプリマラッカの館内

まずは玄関の様子です。
ホテルプリマラッカ玄関
入ると大きなお花でお出迎え。
この奥にチェックインカウンターがあります。
日本語は通じませんが簡単な英語でやり取りが可能ですのでスムーズにチェックインできました。
ホテルプリマラッカエントランス
こちらは館内にある空間の中の一つ。
ホテルプリマラッカ自体が大きな家になっており、昔のお金持ちはこんな家に住んでいたんだ!という感動と骨董品のような置物、掛け軸が随所にありました。
ホテルプリマラッカ ホテルプリマラッカ エレベーター
おっそ〜いエレベーターもあり館内には小さな池に鯉が泳いでおり、ザ・お金持ちの家!を感じることができます。
それなのに全然嫌味な感じではなくとても落ち着ける空間でした。

ちなみにエレベーターが遅いので階段で行くことも可能です(笑)

ホテルプリマラッカ

朝は日差しが入って気持ちがいい!

ホテルプリマラッカの中庭

ホテルプリマラッカの部屋

さて、気になる部屋の中ですが、ツインルームのスタンダードプランを選択しました。
ホテルプリマラッカ部屋
ホテルプリマラッカ部屋 ホテルプリマラッカTV

とてもキレイなベッドメイキング。

海外は絵画を飾っているのが一般的ですが、ここでも違和感なく飾ってあります。

TVもあり、マレーシア放送なので何のニュースか分かりませんがぼーっと見ることができます。

マレーシア放送以外も見れます。私は音楽のチャートをよく観ていました。

ブラインドを上げると窓がありますが、窓を開けて外を見ると、屋根、屋根、屋根!屋根しか見えません(笑)
そして室外機が到るところに付けてあるのでその熱気で暑い!
さすが赤道に近いマラッカだと感じた瞬間です。
ちなみに冷房を一番効く15℃に設定してましたがハッキリ言って寒くなることはありません。冷房が追いつかない(笑)

スポンサーリンク

ホテルプリマラッカのバス・トイレルーム

ホテルプリマラッカのシャワールーム  ホテルプリマラッカのトイレ
お風呂はシャワーのみです。水圧は上々で気持ちいい圧があります。
もちろん、お湯がしっかり出ますよ♪
※ただ、お湯を出すには事前にお湯のスイッチを20分前に押しておく必要があります。 トイレは水洗です。ウォシュレットはありません。
どうしてもウォシュレットにしたいならそこはマレーシア流儀に従って横のシャワーを使いましょう。

ちなみにお湯のスイッチはこれ↓

カードキーを差し込む所に並んでいる一番右のスイッチ。

これを押すとランプが点灯しますので20分後にシャワーを使いましょう。
ホテルプリマラッカスイッチ ホテルプリマラッカのお湯スイッチ

ホテルプリマラッカの備品

金庫にドライヤーが備え付けてあります。
ホテルプリマラッカ金庫 ホテルプリマラッカドライヤー

マレーシアで初めて固定ではなく持ち運び自由なドライヤーに遭遇しました!

しかし、使うな!と言わんばかりにコードがご丁寧にぐるぐる巻き(笑)

他にはポットやティーカップ、ミネラルウォーターが2本ありました。

ホテルプリマラッカの湯沸かしポット ホテルプリマラッカのティーカップ

お湯を沸かして見ようかと思い湯沸かしポットの中を見ましたがなんと熱を出す鉄の棒がむき出し!水を直にこの鉄の棒を利用して熱するという事はすぐに理解できましたが、日本製の良さが基準になってしまっている私達には使おうという勇気が湧いてきませんでした。

ここに来て日本製の良さを実感。

ホテルプリマラッカのアメニティ

アメニティは至って普通。
歯ブラシ、固形の石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープがあります。
ホテルプリマラッカのアメニティ

他にチェックポイントとしてコンセントはマレーシアのBF式です。
ホテルプリマラッカのコンセント
ベッドとベッドの間、化粧台の鏡の前、コンセントの数は困ることはありませんが、変換プラグを持っていった方が良いでしょう。
私達はiPhone×2,アップルウォッチ、Mac、自撮り棒、Wi-fiを充電する必要があったので、一度に3つ(コンセント2口とUSB1口)充電できる変換プラグを購入していって重宝しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カシムラ 海外旅行用 2口電源プラグ A/C/O/SE/BFタイプ USB2.1A TI-165
価格:2193円(税込、送料無料) (2018/5/23時点)

 

こいつが本当に買ってよかったアイテムでした!スマホ1台以上何か同時に充電する人は持っていって本当に便利ですよ。
ホテルに変換プラグがない場合がありますので。(全て貸出中とかで)

 

自撮り棒も何かと役に立ちましたよ!
だって、写真お願いして良いですか?って毎回英語やジェスチャーを使って伝えるのも大変ですし、旅の思い出はたくさん取っておきたいですからね♪
そして、これはコードがついているので万が一の盗難防止にも少し役立ったかな。

ホテルプリマラッカの朝食

朝食会場はこんな感じです。オープンテラスで朝日を浴びながらの朝食が美味しい♪
ホテルプリマラッカの朝食会場

朝食にはパンにお粥や焼きそばといった主食から、春巻き、ハッシュドポテトなどの揚げ物、焼き物など中華系の食事が中心。
厨房のスタッフに卵をスクランブルエッグやオムレツといった卵料理をオーダーすることが可能です。
そして、さすがマレーシア。フルーツは盛り沢山です。
フレッシュジュースやフレッシュミルクが美味しい♪

ホテルプリマラッカの周辺環境

ナイトマーケットが開かれている『ジョンカーストリート』は道を一本ずれるとすぐなのでアクセスは抜群です!
また、徒歩5分位(ジョンカーストリートの通り)にはセブン-イレブンがありお酒も販売しています。
ジョンカーストリート トライショー

マラッカの暴走族(笑)これはトライショーと呼ばれるマラッカの名物光る自転車タクシー。

クオリティの低いポケモンやそっくりそのままキティちゃんなど著作権を無視しまくった乗り物がずらりと並んでいます。

皆一斉に列をなして走っているところを見かけたのですが、音もうるさくまさに暴走族(笑)

これに乗れば注目を集めること間違いなしです!!

これで一家の生計を立てているおじさんたちのタクシーです。

他には元ミスターアジアと呼ばれているマレーシアのボディビルダーの銅像があるボディビルダーにとっての聖地巡礼スポットやユネスコ世界遺産に登録されていることが分かるスポットも徒歩範囲内。

マレーシアのボディビルダーの聖地 ユネスコ世界遺産登録マラッカ

とにかく散歩して楽しい場所です。夜はナイトマーケットでしたが日中は全然違った雰囲気になりジョンカーストリートはお土産、カフェの通りに大変身。

ホテルプリマラッカ周辺インスタ映えスポット

アイラブマラッカ
定番のI LOVE MELAKAやオランウータンハウス、何やらわからないが絶好のインスタスポットが多数!
ここで紹介しきれないスポットが沢山です。
マラッカのオランウータンハウス

マラッカのインスタ映えスポット

ここではみんな必死にポーズを決めています。外国人(特に韓国?)はポージングがすごい!

また、時間が許すようであれば(移動と観光合わせて1時間30分あれば十分!)タクシーを利用して水上モスクにもチャレンジしてください!
レンタル自転車を借りて40分かけて向かう猛者も多いですがとにかく暑いのでタクシーがおすすめです。
もちろんGrabタクシーです!

水上モスクはとてもキレイですよ

水上モスク

いかがでしたか?

ホテルプリマラッカに泊まった際は是非水上モスクまで足を運んでください。

また、マラッカを日帰りで検討していた方は是非ナイトマーケットを満喫するためにも、昼と夜で違う顔を見せるマラッカを本当に楽しむためにも是非、1泊されてみてください♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事