家売るオンナの逆襲(北川景子さん)Webサイトイメージ
家売るオンナ、北川景子さんが帰ってきましたね〜♪

16年夏に放送された連ドラ「家売るオンナ」の続編ですよ〜。

以前のドラマを確認するのはこちら。家売るオンナを見るならHuluで

家売るオンナの逆襲ざっくりストーリー
伝説の不動産屋「三軒屋万智」(北川景子)が家を売りまくるシリーズの続編です。

万智と仲村トオルさん演じる屋代大が結婚して職場に戻ってくると聞いて、テーコー不動産の面々は戦々恐々とします。

万智は初日の午前中に1軒売約を決めてから登場!

早速、営業課を仕切り倒して指示を飛ばし、社内の雰囲気を一変させます。

工藤阿須加さん演じる営業の庭野聖司が退職後の住み替えを検討する中年夫婦の元へ向かおうとすると、万智が半ば強引に同行。

「ご夫妻には私が家を売る!」と宣言します。

万智は、家を売ることに及び腰のターゲットを絞り接客します。

一方では炎上騒ぎで有名なYouTuberのにくまる(加藤諒さん)がセキュリティを重視した世間から自分を守る家を探してほしいとやってきます。
接客を担当するのは営業部のチーフ足立聡(千葉雄大さん)。

訳あり客ばかりが訪れる不動産屋ですが、そういった客に対して北川景子さん演じる万智がどういった家を売るのか見どころのドラマです。

YouTuberが登場するあたり、現代を表していると感じました。

そして、ドラマを一層盛り上げてくれるのが曲ですよね。

早速紹介します。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲の主題歌(OPテーマ/ED)は斉藤和義の「アレ」

ドラマ家売るオンナの逆襲の主題歌(エンディングテーマ)は斉藤和義さんの「アレ」に確定しました。

斉藤和義さんらしく!?タイトルのネーミングセンスが絶妙ですよね。
斉藤和義 48th Single「アレ」

ジャケットの画像にモザイクがかかっているのはなぜなのでしょうか(笑)

本作品のオリジナル特典として、“オリジナル アレ クリアファイル(A4サイズ)”を先着でプレゼントとのことなので早めにチェックしておきたいですね。

家売るオンナの逆襲の挿入曲とサントラBGM

挿入歌やサントラBGMには「得田真裕(とくだまさひろ)」氏が担当することが決定しております。
番組の公式Webサイトにて紹介されております。

家売るオンナに引き続きとなりました。納得ですね。

このサウンドトラックがあるのとないのではドラマの盛り上がりが全然違います。

家売るオンナの続編なので得田氏が引き続き担当するのは納得の人選だと勝手に思います。

家売るオンナのサウンドトラックが引き継がれるのか!?
新しいサウンドトラックとして出てくるのか。

ドラマのストーリーと共に曲を意識するとよりドラマが楽しめますよ♪

ドラマの作曲としては

  • グッド・ドクター
  • 正義のセ
  • 重神機パンドーラ
  • アンナチュラル
  • 奥様は、取り扱い注意
  • いつ恋
  • カンナさーん!

などなど..多数手がけられております。
他にも映画「センセイ君主」も手がけられている作曲家でもあり、ギタリストでもあります。

ドラマで手がけたサウンドトラックが多数CD発売されておりますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

以前の「家売るオンナ」も合わせて振り返るとより一層楽しめますよ♪

ドラマの見逃し配信も充実 | 家売るオンナを見るならHuluで無料トライアルあり

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事