今回、初のマレーシアの旅で空港に到着してからKLセントラル駅まで特急電車か高速バスで移動するか悩みましたが、移動時間がそんなに変わらないのに高速バスのほうが安かったのと何よりバスを体験してみたかったので思い切ってバスで移動を選択しました。

その際、バスチケットの購入方法や乗り方が分からなかったので、同じ悩みを抱えている人の役に立てばと思い備忘録も兼ねて記載します。

空港到着後、バス券購入までの道

空港に到着後、キャリーバッグを受け取ったら早速空港を後にしましょう。
しかし、とにかく広い空港。出るにも一苦労します。
早速、到着するのはシャトルバスの受付窓口。

AIRPORT TAXIは素通りします

KLIA空港タクシー受付窓口
直接ホテルまでダイレクトで到着したい!というお急ぎの方や少しリッチにタクシーでピューっと目的地まで到着したいという方はこちらで購入。
高速バスが目的の方はこちらを素通りして左側の出口に突き進んでください。

KLekspresも素通りします

KLekspres購入窓口
特急電車の誘惑にも負けず、そのまま突き進んでください。
途中、レンタカーなどありますが、私達の目的は格安でしかも早い高速バスに乗ること!
そのまま前進あるのみです。

少しずつ出口に近づいてきます。
KLIAゲート
こちらをくぐると「ようこそマレーシア」と看板が見えますのでやっとマレーシアに到着した気分を味わいましょう。
WELCOME TO MALAYSIA
こちらは外に出てしまわずに途中で右に曲がります。
この画像で言うとちょうどブルーのシャツを着た男性のポイントで右折です。

看板を目印にまだまだ進みます

クアラルンプール空港内案内看板
右折したらこの様な看板が見えていたら正解です。
エレベーターもしくはエスカレーターで下の階に向かいます。 クアラルンプール国際空港エレベーター クアラルンプール国際空港エスカレーター

先にあるのがエレベーター。それを通過したらすぐにエスカレーターです。

私達はエスカレーターを選択しました。

クアラルンプール交際空港のエスカレーターに乗ってバス出発地点へ

エスカレーターで下ると左手に動く歩道があります。

クアラルンプール国際空港の動く歩道

それにしても本当にクアラルンプール国際空港(KLIA)は広い。

看板がないと完全に迷子になってしまいそうです。

ここまで来ると後少し、道なりに進めばOKです。

最後のエスカレーターを降りる所でおばちゃんが自分たちのバス会社に乗ってもらおうと待ち構えていました。

※あまりのバタバタで写真忘れた。

我々はマレーシアに慣れている人と一緒だったのでその方がおばちゃんに「ケーエルセントラル」と伝えているのを確認。

エスカレーターを降りたら裏側がバス券購入窓口です。

KLセントラルまでのバス券購入方法

バス券の購入方法は至ってシンプル。
購入したいバス会社の窓口に並んで自分の順番になったら「ケーエルセントラル」と伝えてください。
また、人数をワンやツーで念の為指のジェスチャーで数を伝えたら完璧!!
相手が10リンギットなど人数に合わせて料金を言ってくるのでそれを払います。

事前に看板に料金が書いてあるので安心です。

KLセントラルまでの高速バス券購入窓口

KAUNTER TIKET BUS

KLセントラルは複数のバス会社が運行しています。

私達の到着した19:00過ぎに運行しているバス会社は2社でした。

KLセントラルまで10RMKL city Centralまで10リンギットの高速バス

KLセントラル以外の目的地の方も基本はこのバスチケットカウンターで目的地を告げると購入することができます。

私達は直通で走っている緑の看板の会社でバス券を購入しました。

※この際の領収書が乗車券にもなるので絶対になくさないこと!

バスの領収書がバス券になる

10リンギット(日本円で280円)と日本の高速バスでは考えられない安さ!

1時間高速を走るバスに乗ってこの値段です!!

バスの乗口はこのバスチケットカウンターの外に見えているので安心。

①や②と書いてあるのでそこにバスが停まっていたら乗り込みます。

※自由席なので先に乗り込んだもの勝ち!

立っているという事はありません。

出発前にバス会社のスタッフがそれぞれの席に来て一人ずつバス券を買っているか確認しに来ます。

先程の領収書を見せると少しだけちぎられます。どうやらこれが確認の印。

すごく合理的で分かりやすい。

時間になったら出発です。

マレーシア時間があるとか聞いていて心配していましたが、時間通り19:30に出発。そして、予定通り1時間後の20:30に到着しました!

途中、バスがガソリンスタンドによるあたりはなんだかマレーシアらしいと感じました。

移動中は外の景色を見ているのも楽しいですよ♪

三井アウトレットパークや徐々にペトロナスツインタワーが近づいてくると興奮も高まりました。

 

 

 

 

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事