マレーシアのクアラルンプール国際空港はハブ空港としてアジアをつなぐ玄関口と知られ、世界でTOPクラスの広さを誇ります。
KLIA1とKLIA2と2つに分かれており、それぞれどの空港会社を利用するのかによりますがLCCの場合はKLIA2のケースが多いです。
今回、クアラルンプール国際空港が広すぎてキャリーバッグを預けていたのを受け取るにも一苦労。。。

だってモノレール乗って取りに行くなんて誰が予想しますか!?必死に到着した空港内を探すのが普通でモノレールに乗ってしまったら荷物と離れてしまうと思うじゃないですか!?

そんな私みたいな人のために役立つ!?到着後の荷物の受け取り方。
また両替の場所と相場をご紹介致します。

この記事の要約
クアラルンプール国際空港でのキャリーバッグの受け取る場所と両替の場所及びレートを紹介

クアラルンプール国際空港での荷物受取り場所

冒頭で触れましたが、クアラルンプール国際空港はかなり広い!
早速看板を見てみましょう。
クアラルンプール国際空港モノレール案内看板
青枠で囲ってある「モノレール」の画面まで向かいましょう。C1-C6と書かれてある箇所ですね。
自分たちは赤印の「YOU ARE HERE」の位置です。

クアラルンプール国際空港C1案内看板
この下を超えていきます。看板に真っ直ぐ行くとC1と書かれていますね。

そのまま進むとモノレールの乗り場が見えたらOK!正しい道を進んでいます。
クアラルンプール国際空港のモノレール

このままモノレールに乗ってください。もちろんモノレールは無料です。

ものレールに乗るとこんな景色になります。
あっという間に自分たちがさっきまでいた空港が遠くなってきます。
するとトンネルに入ります。赤で異様な雰囲気。
クアラルンプール国際空港のモノレール  クアラルンプール国際空港のモノレール

モノレールを降りたら、そのまま皆が歩いている方向へ一緒に進んでいきましょう(笑)
クアラルンプール国際空港モノレール降りたら
看板に「荷物」の案内が出ていますので、このままエスカレーターを利用して降りていきましょう。
クアラルンプール国際空港荷物受取り場所の看板
「荷物」の案内看板を信じて突き進んでください。
モノレールを乗るところまでが第一関門で降りてしまえば後はかなり楽です。

自分の荷物がアルファベットのA、B、C、...と割り振られている場所を間違わないかだけ後は注意しましょう!

※ここまで進んだ所で両替の看板が見えますので両替が必要な人はページ下記、両替を必要場合を参照にしてください。

クアラルンプール国際空港での荷物受取ベルト場所案内看板
私達はハノイ(ベトナム)発、クアラルンプール19:00着の便できましたので「Fベルト」の場所に荷物が届きます。

ここまで来たら、入国チェックの場所がすぐありますので、チェックを出た所が荷物が流れてくるベルトの場所になります。

マレーシアから見ると日本人の私達は当然、外国人扱いなのでこの看板の場所です。

入国チェックはすごーく緩かったです(笑)
出て書かれた場所がこちらでした。

キャリーバッグが一つずつ地下から出てきますので自分のを探しましょう♪

簡単でしたね。

クアラルンプール国際空港での両替場所と相場目安

さて、先程荷物を受け取る場所の案内の途中で書きましたが案内通り進んでいると途中で思いっきり目立つように両替の看板と場所があります。

ちなみにレートは2018年4月30日で下記でした。

クアラルンプール国際空港での両替レート
クアラルンプール国際空港での両替レート

ハッキリ言って市内より割高です。
10,000円両替すると市内で両替した際よりも場所によっては20〜30リンギット違うこともあります。
日本円では600円〜なので微々たるものかと思いますが、マレーシアで20リンギットはかなりでかい!

私達は5,000円分のみ両替して後は市内で両替しました。
実は両替よりも更にオトクなレートで引き出せるデビットカードという選択を私達はしましたが、かなりおすすめですよ!

それでは楽しい旅行を♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事