料理研究家の森崎友紀さんが自身の公式ブログで第2子妊娠を発表しました。森崎友紀さんの旦那さんは一般人とされていますが、ご存知のナスDこと友寄隆英さん。そんなお二人のお子さんが誕生予定という目立たいニュースがありました!
森崎友紀第2子妊娠

※写真は森崎友紀オフィシャルブログより

旦那さんのナスDと言えばずっと海外でロケをしている勝手なイメージがありますが、仕事もこなした上で家庭のこともしっかりされているんですね。森崎友紀さんも旦那さんを一般人としてしか発表していませんが、一般人ではなく超人とご結婚されたのだと思っています(笑)

そんな超人との結婚生活ってどんな感じなんでしょうか?
正直想像つかないですよね。家でも野性的な生活を送っているのかと想像してしまいますが、実はかなりの常識人だと思いますので、以外とごく普通の生活だったりして!?
TVを見ていてナスDが美味しく料理を食べていたり、味に対するコメントが本格的だと思っていたのですが、これは完全に奥様の森崎友紀さんのおかげじゃないかな。とも思っていました。

そんなお二人のDNAを授かり生まれてくるお子さんも超人誕生か!?と期待してしまうのですが、出産時期と性別を調査しました!

森崎友紀さん第2子出産時期

妊娠安定期
早速気になるのは出産時期ですが、公式ブログでは安定期に入っている事が分かっています。 安定期は基本的に妊娠5ヶ月(妊娠16週)に入った時期を指します。妊娠初期の頃よりも流産のリスクが低くなるとされる時期でもあります。
タレントの方は大体この流産のリスクが低くなった安定期に妊娠を発表されていますよね。
森崎友紀さんも今回、同じ様に安定期に入っての発表でした。

個人的には長女がお母さんのお腹に手を当てている写真がとてもほのぼのとした感じでした。
私も妹と弟がいますが、きっとこんな感じで生まれてくるのが楽しみだったんでしょうね♪似たような写真が実家にありますが、正直全然記憶にない(笑)

出産時期は一般的に妊娠から40週目を指します。つまりあと24週。森崎さんのお腹の出ている具合や長女が手を当てていることからもしかしたら胎動感じられやすくなったのかな!?ということを想定すると19週目くらいに入っている可能性も高いですね。

また、初産だと出産予定日より遅れる人が半数以上とのデータがありますが、今回森崎友紀さんは第2子なので、予定通り生まれてくる確率はより高くなっています。
その事から出産時期は10月中旬〜11月にかけてのタイミングかと思われます。

10月20日に元気なお子さんが生まれたことがブログで明らかになりました。

性別は明かしておりません。おめでとうございます♪

森崎友紀さんもナスD、長女、そしてお腹の中の赤ちゃんも今から生まれてくるのを心待ちにしていることでしょう。
そんな第2子の性別が気になりますよね!
それが次になります。

森崎友紀さん第2子の性別

森崎友紀とナスDこと友寄隆英
やはり気になるのは男の子が生まれてくるのか女の子が生まれてくるのか。という点ですよね。
一般的に「一姫二太郎」という言葉があるように初めの子供は女の子。二人目は男の子。というのが理想とされていますが、これは1人目に女の子が生まれたら2人目は男の子が生まれてくる可能性が高い。というわけではなく、初めは女の子の方が察しやすく育てやすい。という意味なんですね。

実際にデータを見ると、必ずしも男の子が生まれる確率が高いというわけではなく、むしろ、女の子が続く家系や男の子が続く家系もありますし、こればっかりは本当に「授かりもの」という言葉があるように性別を選んでお子さんを産むってことは難しいんですね。

私個人的には元気な男の子が生まれチビナスDと呼ばれるくらいに破天荒なお子さんが生まれてくるのを期待してしましますが、ナスDか森崎友紀さんどちらのDNAを受け継いでも男の子ならカッコイイ、女の子ならカワイイお子さんが産まれることは間違いないので、今後の発表を楽しみに待ちましょう。

森崎友紀さん、ナスDおめでとうございます♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事