熱闘甲子園

今年で第100回という記念すべき節目の甲子園!

その甲子園で起こった戦いの熱量と舞台裏から感動するストーリーに仕上げており、毎年楽しみにしているのがTV番組『熱闘甲子園』!

今夏の熱闘甲子園のテーマソングに”嵐”が起用されることが正式に発表になりました。

しかも、作詞作曲は”ゆず””北川悠仁”さん。

ゆずと言えばデビュー曲の「夏色」で個人的には夏イメージもあり、「栄光の架け橋」で応援ソングが上手い!

というイメージもあるのでかなり期待してしまいます!

私は野球少年だったので、毎年甲子園を楽しみに観るんですが今や野球をやっていなかった人も巻き込んでいる気がする”甲子園”。

熱闘甲子園では試合のまとめだけでなく、試合では決して見れなかった試合までの努力や選手に選ばれず裏方に徹した人、そして応援団であったりアルプス席で応援してくれている生徒のエピソードがあったり、毎回見る度に泣けてしまうんですよね。

そんな今から待ち遠しい夏の甲子園ですが、同時に待ち遠しいのが今回のテーマソングである『夏疾風(なつはやて)』の発売日ですよね?そして、どんな曲調なのか?先に聞けないのか早速調査しました!

この記事の要約
嵐の『夏疾風(なつはやて)』の発売日・曲調

夏疾風(夏疾風)の発売日

嵐の新曲夏疾風
気になる発売日ですが、7月25日リリースが決定しました!

現時点では未定です。

おそらく7月末を予定しているのではないかと思われます

理由として、過去のタイアップ曲のリリース日を調べてみると、甲子園が開幕する直前にリリースされています。

昨年を例にあげると”高橋優”さんの「虹」は7月26日リリースでした。

今年の甲子園の開幕が8月5日ですので、おそらくその1週間から2週間前の組み合わせ抽選が決まって甲子園の熱気が帯びてくるタイミングでのリリースが一番売れやすいので、7月末で間違いないでしょう!

詳しい発表を待ちたいですね!というか早く聴きたい!
そんな曲調はどうなる?それが次になります。

夏疾風(なつはやて)の曲調は?

早速ですが、一部TVで流れていましたね!
紹介してくれている方もいましたので、貼っておきます。

曲は0:50あたりから。

私の個人的な感想ですが、嵐っぽさがやっぱり出ていますね♪曲の最後に『◯◯は〜あらしぃ〜♪』って聞こえてきそうです♪

夏疾風というタイトルどおり、疾走感ある曲調ですが、早すぎず”ゆず”らしい聞きやすい曲調で爽やかな感じがとても出ていて好きな曲ですね♪

熱闘甲子園のテーマは個人的にガッツだ!など力強いテーマが多い印象。

今回の夏疾風はまた違った印象でどちらかと言えばポカ◯スエットのCM曲で使われてそうなイメージがします(笑)

早く正式に発売日が発表されフルで聴きたいですね!

甲子園を見て思うのですが、高校生のお兄ちゃんが出ていたと思う少年時代は一瞬で、自分たちの世代ではついに同級生が出る歳になったのかぁ。と思ったのもつかの間。
後輩が出ると思っていたら親戚の甥っ子を見るような感じで見てしまう。

時が経つのが日に日に早くなっている印象があります。

昨年は清原の持つ1試合甲子園本塁打記録を更新した中村選手(現カープ)というヒーローが誕生し、今年はどんなヒーローが誕生するのか。今から楽しみですね。

2018 ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング動画

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事