またしても走行禁止の鳥取砂丘に車で乗り入れたおバカちゃんが出てしまった様ですね。

4日午後1時過ぎに鳥取砂丘で約300メートルに渡り車の走行跡が残っていたようです。

これが目立ちたい、SNSにアップして良いねや共感がほしい。という気持ちでやったのなら残念でなりません。

過去には2015年にも男性三人が知らなかったと車で鳥取砂丘を観光していました。

もはや知らなかったでは済まされない問題となっています。

では鳥取砂丘で禁止されていることはなんなのか?
なぜ車での乗り入れや走行がNGなのか気になったので調査しました。

鳥取砂丘に車で乗り入れや走行はNG

鳥取砂丘に車で乗り入れや走行はNG

早速ですが、鳥取砂丘で車を利用したNGをご紹介します。

  • 車で鳥取砂丘に侵入する
  • 車で鳥取砂丘を走行する

この「侵入する」「走行する」という行為がNGとなります。

鳥取砂丘ではポケモンGOとコラボしたイベントもあり、観光地としても集客力を高めてきております。
また、日の出スポットとしても人気を集めておりキャンピングカーで車中泊をして朝日を見るというのが一部のファンに好評みたいです。

では何故鳥取砂丘では車での走行がNGなのか?

それが次になります。

鳥取砂丘は自然公園法が適用

鳥取砂丘は「特別保護地区」に指定されています。

指定されているだけでは何故ダメなの?

という疑問が湧くかもしれませんね。

法律では「自然公園法」が適用されます。

この自然公園法で禁止されていることの代表例として

  • 砂丘内の砂の持ち帰り
  • 拡声器等による著しい騒音の発生
  • テントなどの仮設工作物の設置
  • 看板やのぼりなどの広告物の掲出や設置

車の乗り入れ以外にもこういった行為がNGなんですね。

うっかりやってしまいそうな行為として砂の持ち帰りではないでしょうか。

高校野球では記念に甲子園の土を持って帰る球児が多いですが、鳥取砂丘ではNGですからご注意を!

それでは仮に車で走行してしまった等の自然公園法の禁止事項にあたる行為をしてしまった際の罰則や罰金はどうなるのでしょうか?

それが次になります。

スポンサーリンク

鳥取砂丘に車で乗り入れした際の罰則や罰金

自然公園法に違反すると違反者には、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます!

懲役刑になるんですね...もしくは罰金。50万円って結構デカイ金額です。

また、鳥取では「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例」があり

  • 砂上での落書き
  • ゴミのポイ捨て
  • 犬のフンの投棄
  • ゴルフの打ち放し
  • 花火の発射
  • 砂丘海浜での遊泳

などが禁止されており、禁止行為の内容によっては違反者には、5万円以下の過料が科せられます。

落書きもダメです。相合い傘とか書いたらダメですからね。
鳥取砂丘は鑑賞して楽しむための場所ということです。

個人的にはそもそも入れないような仕組みにしないと行けない気がしますが、全ての道を防ぐのは難しいか...

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事