俳優の小栗旬さんがモンスターバースシリーズ第4弾で2020年公開予定の映画「ゴジラvsコング(仮)」にてハリウッドデビューすることが明らかになりました。

ハリウッドデビューで成功している日本人俳優といえば渡辺謙さん、真田広之さんというイメージですが小栗旬さんはそれに続いて大物俳優の仲間入りができるのでしょうか?

ハリウッドで成功するために絶対に必要なのは英会話力(語学力)だと思っています。
そこで成功の鍵を握る!?であろう小栗旬さんの英会話力について調査しました。

この記事の要約
小栗旬さんの英会話はアクセントが上手!
ゴジラの役どころは銀魂の様な笑いも取れる役柄か?

小栗旬の英会話力(語学力)は?

do you speak English
やはり気になるのは小栗旬さんの英会話力ですよね?
結論から言うと小栗旬さんは英語がペラペラとはいかないが、セリフとしてキレイな発音で英語が話せる。
という英会話力だという事が分かりました。

ただ、もしかしたら役柄にどっぷりはまり込むくらいに演技力の高い小栗旬さんのことですから、猛レッスンし英会話力を身につけているのかもしれませんね。

小栗旬さんの英会話力が分かる動画が次になります。

小栗旬の英会話(動画)

それでは実際に小栗旬さんが英語を話している様子を御覧ください。

2008年に公開された映画「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」での英会話の様子です。

これを観ている外国人の反応をまとめてみました。

  • wat a sweet accent!!!!
  • His English sounds super awesome, good on you Shun!
  • oh my God his english is good 👍👍 well done shun!!
  • now i want to listen this beautiful accent of yours over and over again

私は英語が全然できないのでGoogle先生に直訳してもらいましたが、小栗旬さんの英語評価は良いみたいですね!
特にアクセントが良く高評価に繋がっています。

私は気づきました!
英会話が出来なくても(聞き取ることや会話ができなくても)セリフとして英語を話せば良いのだから大丈夫なんじゃないかと!

そこで気になるのがゴジラ出演での小栗旬さんの役柄ですよね。
それが次になります。

スポンサーリンク

小栗旬のゴジラ出演の役柄が気になる

映画ゴジラに小栗旬が出演
さて、気になる映画の内容ですが

  • 2014年「GODZILLA ゴジラ」
  • 2017年「キングコング髑髏島の巨神」

の世界がクロスオーバーし、ゴジラとキングコングが激突する様子を描いた映画になるということです。

私が気になったのがプロデューサーと監督が小栗旬さんを起用した理由で語っている”最近では『銀魂』での小栗旬の仕事を高く評価している”という点です。

銀魂の役柄で高評価に繋がったのならゴジラでいったいどんな役を演じるの!?
と不安になってしまいます(笑)

コミカルな役どころでしょうか...

プロデューサーと監督はこうも言っています。
三池崇史監督の『クローズZERO』『クローズZERO II』で初めて彼を見たときから...

私は気づきました。
この2人絶対クローズなんて全部観てないし、銀魂も絶対にちょこっとしか観ていない。
これは完全にリップサービスだと。

映画もゴジラとキングコングが激突するという内容との事ですから、どうみても小栗旬さんは話題作りのための起用が濃厚ですが、このチャンスを大きな飛躍、ハリウッド進出の足掛かりにしてほしいですね♪

小栗旬さんの役柄も不安ですが、映画の内容がもっと不安...

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事