セイントフォーが再始動!新アルバム&過去音源コレクションを同時発売!

という久しぶりに衝撃を受けたニュースを見ました。

セイントフォー
30年ぶりに見れる!キャ〜!という衝撃ではありません。

何しろ私は「セイントフォー」をこのニュースで始めて見ましたから。

私が衝撃を受けたのはまず、この画像!加工やりすぎてる!!
そして、明らかに当時の写真で今の姿が分からない!
そして何より衝撃だったのが「セイントフォー」なのに4人いないやん!

もう1人はどこいってん!これだと「セイントスリー」やん!
再始動できてませんやん!
(小籔風)

関西弁になってしまうくらいにツッコミどころがありすぎて衝撃を受けました!

このままやったら誰が1人いないのか分からないと眠ることもできない!

名前も知らない親世代のアイドルをせっかくだから調べてやろう!

と思い調査しました。

この記事を読んで得られる知識
アイドル「セイントフォー」について
そして、セイントフォーに足りないもう1人は誰か。

セイントフォーについて

まず、セイントフォーについて調べました。
活動期間は1984年 - 1987年の間にアクロバティックなダンス・パフォーマンスで一斉を風靡したアイドルです。
なんと!活動期間2年2か月!
瞬く間に解散したので“伝説のアイドル"と呼ばれているみたいですね。
この1984年〜1987年はどんなアイドルがいたのか気になったので調べたところ
”おニャン子クラブ”が全盛期の頃のようですね。

おニャン子クラブの人気に押されたのか、それとも他の理由で解散したのか?
調べたところ一番の要因は所属事務所とレコード会社での売り出し方の違いが原因みたいです。
大人の事情ってやつですね。。。

"歌って踊れるのがテーマ"だったのでプロデュースされていた橋幸夫さんは¨女性版ジャニーズ¨を目指していたとかいないとか。。。

今でいう
おニャン子クラブ = AKB48
セイントフォー = ももクロ
といったポジションでしょうか?

セイントフォー
そして、気になるメンバーですが、

  • 岩間沙織
  • 浜田範子
  • 鈴木幸恵
  • 板谷祐三子

からなる四人組です。

ようやくメンバーの名前が分かりましたね。
それでは誰がいないのか?

それが次になります。

セイントフォーに誰が足りない?

結論から先に述べると”板谷祐三子”さんが今回セイントフォーに欠けたピースでした。

現代に復活した「セイントフォー(セイントスリー?)」は岩間沙織さん、浜田範子さん、鈴木幸恵さんで再結成されたセイントフォーなんですね!

ちなみに現代のセイントフォーのお写真がこちら
現代のセイントフォー

歌はどうか分かりませんが少なくともアクロバットな演出は期待できなさそうですね。。。

そんな板谷祐三子さんについてもう少し調べてみました。

板谷祐三子さんについて

1984年にアイドルユニット「セイントフォー」としてデビューし、アイドルとして活躍した。芸能界入りのきっかけは、映画『プルメリアの伝説 天国のキッス』でのオーディションの時に、スカウトされたのがきっかけだった。

その後グループを脱退し、雑誌のグラビア、オリジナルビデオなどでヌードを披露。主にセクシー路線で活躍を続けた。

アイドル時代は「舌を3つに折りたたむことが出来る」という特技があったという。

2005年8月、TBS「ウンナン&中村玉緒・感動!初恋!赤っ恥同窓会開きましたSP」にて番組出演。

現在は結婚・出産を経て、芸能界は引退しているとのこと。

Wikipediaによると現在は完全に芸能界を引退しているみたいですね。

舌を3つに折りたためる特技って。。。
やはりこのセイントフォーというユニットにはツッコミどころが満載のようですね。
じゃあ、今回3人の理由はなんなのか?それが次になります。

スポンサーリンク

セイントフォーが3人で再始動の理由

やはり気になるのは板谷さんが現在どうなっているのか?それが3人の理由なのか?という点です。
調べていくと気になる情報が。。。

2015年4月10日放送のTBS「爆報! THE フライデー」にて、セイントフォー初期メンバー3人が板谷とは現在連絡がつかないと公表している。

メンバーも連絡がつかないって。。。仲が悪いという以前になにか深〜い闇があるような気がしないとも限りませんが。

実際にセイントフォー解散の理由も事務所の借金などが大きな要因になっているようですし、それに巻き込まれた形でヌードやセクシー路線での売出しにつながったのでしょうか。。。

アイドルって表面的には華やかですが、大人の良いようにされているだけの気がしないでもないですね。

それに嫌気がさしたのか本当のところは本人の板谷さん以外分かりませんが、連絡を断ち切っている様子からも芸能界に未練はない。復帰の意志はない。
というのが理由になりそうですね。

少なくとも板谷さんをTVで見ることはないでしょう。

なんか後味悪い終わり方になりましたが、最近は◯年ぶりに復活!
といったニュースが増えていますよね。

私個人的には復活して欲しいアイドルとかはありませんが復活して欲しいバンドはあります。
けど、こういうのって大体は全盛期のイメージから思い出補正も入っているので、実際にバンド復活!!
となっても残念な感じなんですよね〜。ファンとして複雑な思いです。

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事