桜田義孝大臣(五輪相)が連日国会答弁で注目を集めています。

蓮舫議員との答弁ではタジタジで冷や汗?を書いている場面もありました。
桜田五輪相

これを見ていた人は本当に大臣としての資質があるのか!?
と疑問に思った人も多いはずです。

そんな桜田義孝議員について調査しました。

この記事の要約
桜田義孝議員は二階派閥で明治大学出身!

蓮舫(レンホウ)議員をレンポウと呼んで失言が注目。

無能と評判だが外務大臣政務官、内閣府副大臣、文部科学副大臣を務めており優秀。

桜田義孝(五輪相)は無能?評判は

桜田義孝五輪相について無能と予測検索に出てくるくらいに世間の人は桜田義孝議員が無能だと思っているのだと思いました。

確かに一連の発言だと桜田義孝議員に任せていて大丈夫!?と不安になってしまうのも無理はありません。
五輪相(正式には国務大臣:東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)の資格があるの?
という気持ちになってしまいます。

だって、五輪の目的すら答えられなかったので。

これだと完全にお飾り大臣だとバレてしまいますよね(笑)

しかし、大臣は全て自分がやるというプレーヤーではなく、任されている担当管轄の職員さんたちが働きやすく、能力を発揮できる環境を整えたら優秀だと思っています。

アメリカの偉人も言っていましたが、記者の意地悪な質問に対して私がすべて覚える必要はない。
このボタンを押したらその答えを知っているスタッフがやってきて教えてくれる。

という趣旨の発言をしていたことを思い出しましたが、これに近いと思います。

実際に経歴を見てみると

  • 外務大臣政務官(第2次森改造内閣(省庁再編後))
  • 内閣府副大臣(第3次小泉改造内閣)
  • 文部科学副大臣(第2次安倍内閣)

と着実にキャリアを積み重ねているみたいなので、少なくとも自民党内での評価は高く無能ではなさそうですね。

桜田義孝(五輪相)の派閥や学歴

桜田五輪相
続いて、桜田義孝五輪相の派閥や学歴が気になったので調べてみました。
所属政党はご存知自民党ですが、額賀派(現在は竹下派の流派)に所属した後、無派閥となり現在は二階派に所属しています。

気になる学歴ですが、千葉県立東葛飾高等学校を卒業後、明治大学商学部商学科を卒業されていました。
ちなみに明治大学は政治家出身の大学としては第7位です。
1位は東京大学の527人。
2位の早稲田大学の180人。

東大は2位の3倍という圧倒的な数値です。

そんな政治家出身の大学としては少数に入る明治大学出身で大臣にまでなった桜田義孝議員ですからやはり優秀なお方なんでしょうね。
けど、失言がやばいですが(笑)

スポンサーリンク

桜田義孝大臣失言が話題

サイバーセキュリティ基本法改正案を担当する大臣がパソコンを使用していないというびっくり発言で話題をさらいました。

さらにUSBのことを全然知らなくて、サイバーセキュリティを担当する人とは思えない発言もあり、これを面白おかしくワイドショーで取り上げられてしまったので海外でも取り上げられて日本のセキュリティに対する認識の甘さが知られることとなりました。

しかし、私はある意味最強のセキュリティだと思います。
だって、パソコンを触らない以上、どんな凄腕ハッカーでも桜田義孝の情報は絶対にハッキング出来ないからです(笑)

ウイルス感染の対策として知らないメールは開かない。
などありますが、度を超えたセキュリティ意識ですよね(笑)

しかし、政治家にはこういったパソコンやスマホも使わない人たちばかり。
セキュリティとかネット関連に関してはもっと若手を抜擢してほしいですね。

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事