ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で神楽木家、執事の小林孝蔵役を演じる名バイプレーヤー志賀廣太郎さんが激ヤセしていて声も出ていないと心配の声がネットでもあがっています。
あまりにも激ヤセっぷりにガンなのでは?なにか重病を抱えているのでは?と憶測が飛び交っております。

実際に、今年4月には来年2019年1月から放送されるNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の降板を発表しました。

志賀廣太郎さんは主役ではありませんがいなくてならない俳優さんとして今や各ドラマに引っ張りだこの実力派俳優なだけに体調が心配です。

個人的には陸王でも演じた厳しいながらも本当に会社のため、人の為を考えた発言だと伝わるのが志賀廣太郎らしくて好きでした。お会いしたことないので本当の性格はわからないんですけどね(笑)

気になる志賀廣太郎さんの病気説を調査しました。
その前に志賀廣太郎を写真で比べてみましょう。

志賀廣太郎さんはどのくらい痩せた?

まずは志賀廣太郎さんがどれくらい激ヤセしてしまったのか確認しましょう。
まずは昨年のドラマ『陸王』でのご様子です。
志賀廣太郎 陸王
こはぜ屋さんの専務を演じていた際の写真です。
たしかにこれを見てみるともともと志賀廣太郎さんは痩せ気味の方ですが、顎のラインは丸くてそんなに痩せているというイメージは私は感じませんでした。

続いて現在の志賀廣太郎を確認しましょう。
こちらはドラマ『晴れのち晴れ』でのご様子です。
志賀廣太郎さん晴れのち晴れ 小林孝蔵
こちらは神楽木家、執事の小林孝蔵役を演じている際の写真です。
確かに頬がゲッソリしている感じを受けました。

これが5年間等の長期間による変化だったら
この間、1年程度ですから激ヤセと言われても仕方がないくらいの体重変化です。

志賀廣太郎さんの身長は165cmであまり大きい方ではありませんが、この写真で判断する限りでは実際に10キロ近くは痩せている気がします。
かなり心配になってきました。

理由を追ってみましょう。

志賀廣太郎さんの激ヤセ理由はガン?

やはり激ヤセと聞いて気になるのはガンです。
私の周りにも激ヤセ理由は大概が病気だったという悲しい記憶があります。

激ヤセしていても顔が黒くなっていても病気じゃなかったのはライザップで短期的に痩せて日サロに行った友人くらいです(笑)

健康的な痩せ方と病気な痩せ方と見て分かってしまいますよね。

調べてみるとちょうど週刊誌の記者が志賀廣太郎さんに直撃取材している際のコメントがありました。

そんな多忙な彼に真相を聞くため、直撃取材した。

─体調不良で来年の大河ドラマを降板されましたが?

「今は完全に回復していますので」

─何かご病気とか?

「いやいや、疲れです」

─(どことなく顔色が悪そうで)かなりおやせになった印象ですが?

「元にどんどん戻ってはいます」

週刊女性PRIMEより
志賀廣太郎さんによると激務による疲労で病気ではない!と否定されているので安心したいところですが、心配です。

まずは晴れのち晴れの執事役を最後まで演じて休養を取ってほしい。と思うのですが、それ以前の緊急降板はあるのでしょうか?
それが次になります。

スポンサーリンク

晴れのち晴れ執事(小林)役に降板説も!

いよいよドラマも佳境に入り最終回を残すのみ(6月19日放送との噂)ですが、執事役を最後まで演じられたのか?が気になります。
Twitter上では志賀廣太郎さんに変わって温水洋一さんが登場するのでは?と一部流れており、緊急降板説も浮上してきております。

というのも理由が主役の平野紫耀さんと温水洋一さんが一緒にいるのを目撃した!というファンのツイートが理由みたいです。

気になって調査しましたが降板や交代という事実は出てきませんでしたので志賀廣太郎さんは最後まで執事役を演じきってクランクアップする可能性大です!

晴れのち晴れの最後の展開も気になるところですが、志賀廣太郎さんの今後も気になります。

また、最終話の展開も原作と違うことになるとの噂らしいのでそこも気になりますよね!

原作の今後の展開も気になりますが、もう一度原作を読んで違いを楽しむのもありかもしれませんね♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事