X JAPANのギタリストSUGIZOさんが心配されていたビザが無事取得が決定し、米国で行われる大型フェス『Coachella Music and Arts Festival(コーチェラ・ミュージック・アンド・アート・フェスティバル)』への出演が正式に決定しました!
トリを務めますからね。SUGIZOさんの出演が決まりホッとしましたね、

リーダーのYOSHIKさんがI11日、東京・Zepp DiverCityで行われたライブ『復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 米国フェス出演直前 PREMIUM GIGS~YOSHIKI復活の夜~』で嬉しそうに発表してくれていましたね。
YOSHIKIさんもSUGIZOさんも、関係者もファンも本当に嬉しい結果になりました!

個人的に嬉しかったが『hideも一緒に連れて行きます!』とYOSHIKIさんが言ったことでしょうか。

やはりX JAPANはhideと共にあるバンドなんだと改めて感じたのとhideさんの存在の大きさが伝わるエピソードでしたね!

そんな直前までヒヤヒヤさせてくれ、ある意味いつも通り話題を提供してくれるX JAPAN(笑)ですが、SUGIZOさんの代わりのギタリストが誰だったのかも明らかにされました!

SUGIZOの代役ギタリストはMUCCのミヤだった

Xjapan miya
YOSHIKIはSUGIZOのビザが取得出来た喜びと同時に、取得できなかった際の代役も明かしました。

それがSUGIZO代役のギタリストはMUCCのミヤでした!

私個人的にはちょっと見たかった!というよりは、SUGIZOとミヤ同時ギタリストが見たかった!

という贅沢な思いを抱いてしまいました(笑)

それにしてもミヤさん、顔だけじゃなく性格も男前ですよね!

普通、こんな直前でのオファーは準備が万全にできないことが分かっているし、コアなファンからは粗探しが始まりフェス後に「SUGIZOならもっと上手くできた」とか、「ミヤでは物足りなかった」とかダメ出しされそうじゃないですか!?

私ならそんなメリットの少ないオファーなんて受けたくないですよ。

なのに快くOKしてくれて、結果的にはSUGIZOがビザ取得できたからそ、そも準備していた期間も無駄になったのに…

マジ、イケメンすぎるやろ!って思いました。

私たちでは分からない友情やミュージシャン同士の繋がりがあるんでしょうね。
これに対しファンの反応はどうだったんでしょうか?

MUCCミヤに対する世間の反応

SUGIZOさんからも直接メッセージが!

最後に

何はともあれ、当初の予定通りX JAPANがフェスで見られる事が決定して一安心ですね!

YOSHIKIやSUGIZOもこのハラハラさせられた鬱憤を演奏で存分にぶつけてほしいですね。

紆余曲折あっただけに当日の盛り上がり方も半端なさそうです!

YOSHIKIさん、アドレナリン出すぎてドラムで無茶しないでくださいね。

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事