トレース〜科捜研の男〜番宣
2019年冬の月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」は関ジャニ∞の錦戸亮さんが主役で登場。

原作漫画を手掛ける古賀慶さんは実際の科捜研の元研究員で、実際に事件の証拠を鑑定していた人物なんです!

それだけに、ドラマ内で描かれる鑑定作業はリアルそのもの。
知的好奇心がくすぐられますよね〜。科捜研トリビアも大きな見どころの一つとなりそうです。

トレース〜科捜研の男〜ざっくりストーリー
「鑑定結果こそが真実」という信念を持つ科捜研法医研究員が

闇に葬り去られようとしている事件の真相を暴き、被害者の無念を晴らしていく本格ミステリーです。

大河ドラマ「西郷どん」でも抜群の存在感を見せた関ジャニ∞の錦戸亮さんが月9に初主演!

陰惨な過去を持つ”科捜研の男”真野礼二役を演じます。

そんな真野に振り回される新人研究員、沢口ノンナ役には新木優子さん。

勘を頼りに事件を追うベテラン刑事、虎丸良平役に船越英一郎さん。

それぞれの視点から難事件に挑む異色トリオの活躍が楽しみなドラマです♪

錦戸亮さんと船越英一郎さんは13年に映画「県庁おもてなし課」で共演した以来となります。

新木優子さんはSUITS/スーツに続いての月9出演とあってノッている女優さんですね。

そんなトレースですが、主題歌が決まりました。

トレース〜科捜研の男〜の主題歌(テーマ曲)は関ジャニ∞の「crystal」

トレース〜科捜研の男〜の主題歌(テーマ曲)は関ジャニ∞の「crystal」と正式に発表となりました!!

これは嬉しい結果ですよね♪
とれ主演が錦戸くんで、関ジャニ∞の新曲が主題歌に採用されるっていうジャニーズファンにとっては最高の結果になったのではないでしょうか。

期間限定の台湾バージョンがあるんですね!これはプレミア付きそう。

調べてみると「初回限定盤」「通常盤」に加え、「期間限定-多謝台湾-盤」があるみたいです。

トレース〜科捜研の男〜の挿入曲

挿入曲はドラマが始まるまで未定ですね。
個人的には関ジャニ∞の曲を入れてほしい気もしますが、流石にシリアスな展開!?には合わない気がします。

いっその事、科捜研の女のサウンドトラックを流してみてはどうか(笑)とも思いますが...

歌詞が無い方が良さそうですし、クラシックの挿入歌というのも良さそうですね♪

スポンサーリンク

トレース〜科捜研の男〜のサウンドトラック(BGM)は

気になるサウンドトラックですが、「Ken Arai」さんに確定しました!

御本人からTwitterで発表されていますね。

Ken Araiさんと言えば作曲家でもありミュージシャンでもあり、DJでもある名の知れたかたですから期待大ですね♪

馴染みのあるドラマ曲では

  • 東京リトル・ラブ
  • 鍵のかかった部屋
  • 失恋ショコラティエ
  • トドメの接吻

などのドラマに楽曲を提供されております。

そして、こんな評判が!それは次になります。

トレースのBGMと鍵のかかった部屋、失恋ショコラティエは似ている?

トレースを見た視聴者からはトレースのBGMと鍵のかかった部屋、失恋ショコラティエがあまりにも似ていると噂になっているんです!

それもそのはず!だって作っているのは同じ人「Ken Arai」さんですから。

名前を確認してみて下さい。

そう思ったら小室哲哉さんとか楽曲を提供する人って本当に天才だと思いますね。

賛否両論あるというのは話題作りという点では最高の結果ですし、関心を引くことはBGMが成功していると言ってもいいと思っています。

ドラマのストーリーももちろんですが、曲も合わせて意識したらよりドラマが楽しめますよ♪

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事