世界最速の男「ウサイン・ボルト」がついに念願の夢であったサッカー選手としてプロデビューを果たしました!
記念すべきプロデビューの地は本田圭佑選手も所属することになったオーストラリアのAリーグ。
サッカーファンの私としてはこのままプロ契約を勝ち取り本田選手との対戦も!?なんて夢をみちゃいます♪

国際サッカー連盟(FIFA)の公式ツイッターでのプロデビューを祝福しています。


喜びを表している時のプレー表情ではありませんが、すごく楽しいのがボルト選手から伝わってきますね♪

子供のようなキレイな眼をしているなぁ。というのが私のTwitterを見た感想です。
夢を追いかけている人の眼って誰もがキレイですよね♪

ちなみにウサイン・ボルト選手の実力が垣間見える動画がありましたので紹介しておきます。

頭でもリフティングできるなんてなかなかの実力ですよね!

そんなウサイン・ボルト選手も陸上競技を引退後、話題に挙がったサッカーチームとの関係を調査しました!

この記事の要約
ウサイン・ボルト選手の話題になったサッカーチームとの関係は?
噂になったチームとのつながり。

ウサイン・ボルトとボルシア・ドルトムント(BVB)

日本人にも馴染みのある香川真司選手が所属するドイツのボルシア・ドルトムント。
こちらとウサイン・ボルト選手を結びつけるのは2017年8月に陸上競技を引退後、9月にドルトムントの練習に参加したことがあります。
しかも、ウサイン・ボルトとクラブにウエアを提供する独スポーツ用品大手プーマ(Puma)の宣伝企画ではなく、ドルトムントが本当にボルトが選手としてドルトムントのとってプラスになるかを見極める極めて真面目なセレクションの意味を含めた練習参加だったためボルト氏のサッカー選手になるという本気さが伝わってくるエピソードでもありました。

残念ながら即契約とはなりませんでしたが、ドルトムントの練習参加後もドイツやノルウェー、南アフリカのサッカークラブでトレーニングを受けて来ました。
そして、今回冒頭で挙げたオーストラリアのAリーグでのプロの舞台に立つという結果になっております。

では、他にも噂されていたこちらも香川真司選手が過去に所属していたイングランドの「赤い悪魔」との関係が次になります。

ウサイン・ボルトとマンチェスター・ユナイテッド(マンU)

ウサイン・ボルト選手とマンチェスター・ユナイテッドユナイテッドが話題にも挙げられますが関係性は、ウサイン・ボルト選手はイングランドのプレミアリーグのチーム「マンチェスター・ユナイテッド」の大ファンだと公言しております。

そして、2018年6月10日チャリティーマッチという形ではありますが、念願のオールド・トラフォード(マンチェスター・ユナイテッドの本拠地)にてサッカー選手としてピッチに立っております。

マンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを着てプレーするといった夢が早くも少し違った形ではありますが叶う結果となりました。
「公言(宣言)する」「実行する」って本当に大事ですね。
ちなみに背番号は世界最速のタイムにかけて「9.58」番
これにはさぞ嬉しかったでしょうね♪

私も一度でいいから選手としてプロのピッチに立ってみたい!いや、実力が伴わすぎてブーイングで精神やられそうなので辞めておきます。だってリフティング10回も出来ませんから(笑)サッカーは観戦専門です。

おまたせしました!そしてプロの舞台に立つことになったチームとの関係が次になります。

スポンサーリンク

ウサイン・ボルトとセントラル・コースト・マリナーズ

ウサイン・ボルトAリーグでサッカーデビュー
ボルト氏選手は現在Aリーグのセントラルコーストマリナーズのトライアル生として6週間練習に参加しています。
そして8月31日セントラルコースト選抜とのプレシーズンマッチに出場!
後半26分にピッチに立ち念願のプロの舞台に立つことになりました!

ちなみにこのセントラルコーストのチームには先程紹介したマンチェスター・ユナイテッドのマイク・フェラン元助監督は現在、マリナーズに所属していることからも少なからず縁がありそうですね。

デビューの結果は無得点でスピードスターは変わらずの印象を残しましたが、サッカー選手としての実力はまだまだ地元ファンを納得させるものでは無かったようですね。
まずはAリーグチームでプロ契約を勝ち取り、活躍の後、欧州4大リーグへの道への可能性もありますよね!?
今後の動向が気になります。

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事