テレビ東京の人気番組「やりすぎ都市伝説」。今ではスペシャル番組だけで不定期に放送される番組になりましたが、私は特に関さんの「信じるか信じないかはあなた次第です!」のフレーズで大人気のコーナーが好きで録画して見入ってしまいます。
信じるか信じないかはあなた次第
そして、人類の未来を予測したり、本当に嘘か本当か分からないのがちょっぴり怖くてまたハマる。

5月18日放送のAI篇なんて本当に驚きより恐怖を感じました!
そしてスウェーデンを見ていると機械やAIによる職業がどんどん淘汰されていくのが近い将来というより既に始まっていることを感じます。

そんな番組の信憑性を増している効果を発しているのは絶対にナレーターさんの声のせいだと思うんですよね!
どんな人がナレーターを担当しているのか気になって調べた方も多いはず!

私も気になって仕方がなかったので早速調査しました!

この記事の要約
やりすぎ都市伝説のナレータは誰?
代表作品は?

やりすぎ都市伝説のナレーターは櫻井孝宏さん

そのナレータを務めているのは櫻井孝宏さん。
櫻井孝宏さん
イケボだけでなく顔もイケメン!
こんな声優さんがいるんだ!という印象です。絶対にイケメンだし彼女がいるよね。と思ったら既にご結婚されていました。そして生年月日が1974年生まれ!
正直見えない!若いですよね。
そして良い意味で声と顔のギャップがすごい!

これはファンが多そう!最近では声優さんにもファンが多くてメディアの露出も増えているとのことですが、この櫻井孝宏さん例外ではなさそうです。

そしてこの櫻井孝宏さんの声ってどこかで聴いたことありませんか?
もしかして有名なアニメのキャラを担当している?
と思い続いて調査しました!

櫻井孝宏さんの担当したアニメのキャラは?

調べた結果、数多くの作品に携わっていました!ハッキリ行って多すぎるので全部紹介するのは難しいくらい。
それもそのはず!20年以上前の1996年の『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』で声優デビューしていました!
そして、櫻井孝宏さんの転機が1999年からスタートした『デジモンアドベンチャー』シリーズ。櫻井は、コテコテの関西弁が特徴的な昆虫型デジモン・テントモン役に抜擢されたことで声優として軌道に乗り始めます!

イケメン声優のイメージなので関西弁の昆虫役をやっていたのはすこしギャップがあり、こういうのが声優さんの魅力だと思いました。
また、最近のものでは深夜天才バカボンの「ウナギイヌ」を担当しています。

ミスター声優の山寺宏一さんもアンパンマンのチーズ(犬)役をやっていたりと役柄が幅広いですが、売れっ子声優の証拠とも言えるでしょう。

他にも最近のもので抜粋すると、『おそ松さん』のほか、劇場版『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズでスザク役を担当されています。
過去の出演作を振り返ると、『PSYCHO-PASS サイコパス』の槙島聖護や、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の岸辺露伴、『東京喰種トーキョーグール』のウタなど。
結構個性的な役柄も担当されているんですね〜。

私はジョジョの奇妙な冒険での岸辺露伴であぁ〜。スッキリした!となりました。

詳しい作品はウィキペディアに載っていますので、私のようにすっきりしたい方は調べてみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事