読売巨人軍の高橋由伸監督が2018年シーズン終了後に辞任すること決定しました。

17時過ぎに複数のメディアが一斉に報道し、その後報道内容が削除されるという事態が起こりましたが関係各所には既に通達がされてジャイアンツから正式発表があるまでは発表しないでほしい。
という内容が誤って先に出てしまったのだと思いますが、正直誤爆であってほしいと思います。

というのも監督になった経緯や後任監督の事を考えると個人的には由伸監督続投を推したいです。

広島カープの3連覇が決まったセリーグですが、ジャイアンツはAクラス入りも微妙なところ。
確かに由伸監督に変わってから優勝は出来ませんでしたが、岡本選手など若手の抜擢もありそれなりに評価をしたいところですが、常勝軍団を率いている限り、優勝から遠ざかっていたら首脳陣の判断も致し方ありません。

個人的には由伸監督だけでなくヘッドコーチなどの責任もあると思いますので由伸監督が責任を感じて辞任をすることになればコーチも総入れ替えしてほしいくらいです。
また、せっかく現役を引退させてまで監督にさせたのですから、巨人としては辛抱強く監督を続けてあげさせてほしかったと感じます。

残念ながら由伸監督が辞任によって次の監督を決めないといけない時の候補は誰になるのでしょうか?
予想してみました。

この記事の要約
由伸監督の後任監督候補は?

ジャイアンツの監督になる条件

ジャイアンツの監督になる条件

改めてではありますが、ジャイアンツの監督になる条件を定義しておきましょう。
暗黙の了解なので、今後変わる可能性がありますが巨人は球団の伝統として、あくまでも現時点では監督になる条件として
監督は生え抜きから選ぶという点です。
言い換えるとプロ野球選手の間ジャイアンツ愛を貫いた選手、OBのみが監督になれる条件を有しています。
過去に別の球団に所属していた選手は監督候補から外れてしまいます。

巨人は絶対的なブランドを築き上げており、プロ野球を引っ張っているという自負もあるのでしょう。
これが未だにプロ野球=巨人、とイメージする人も多い理由かもしれません。

では生え抜きから選ぶとしたら誰になるのでしょうか?
候補を順に紹介します。

由伸監督の後任に原辰徳元監督で一本化

やはりという生え抜きで、山口オーナーの発言も過去に経験のある人となれば球界でも珍しい3度目の同一球団での監督が誕生します。

もう一度あのグータッチが見れるんだと思うと強いジャイアンツが復活か?
とファンの気持ちも盛り上がりはしますね。

由伸監督には一年はゆっくりしてコーチを経験したのち、再度監督に復帰をお願いしたいです。

スポンサーリンク

由伸監督の後任候補に村田真一ヘッドコーチ(カルビ)

由伸監督と村田ヘッドコーチ
一般的に監督の辞任がある場合に真っ先に候補に挙がるのがヘッドコーチです。
なぜなら球団のことを既に把握できており、戦力状況はもちろん選手以外の事も分かっているのでスムーズに監督業を引き継げる点ですね。

その点で見ると現ヘッドコーチである村田真一氏が最有力候補だと思われます。

ただ、ヘッドコーチ時の球団の成績が上がっていないのを考慮すると村田監督誕生によってジャイアンツが劇的に強くなるイメージがないんですよね...

ちなみに村田真一氏をカルビと一部の間では愛称として定着しておりますが、理由はとにかく焼肉のカルビをTVのズムサタ等で発言しまくっていたからです(笑)

では、村田真一氏以外の候補に挙がるのは誰でしょうか?
続いて紹介します。

由伸監督の後任候補に阿部慎之助選手

阿部慎之助選手と高橋由伸
続いて噂されているのは現役選手でもある阿部慎之助選手の監督説です。

高橋由伸監督の際も、現役を引退→即監督就任。という流れでした。
(というよりも監督をやるために現役引退せざるをえなかったという方が正しい)

阿部慎之助選手もまだまだ現役にこだわっていると思いますし、コーチ経験もない人物が即監督になるというのは由伸監督と同じ轍を踏む可能性があるので個人的には避けてほしいです。

絶対にコーチを経験した方が後に監督になる際に役に立つと思いますし首脳陣は冷静な判断をしてほしい。

では阿部慎之助選手以外に残された候補は誰でしょうか?

由伸監督の後任候補一覧

残りの生え抜きだった人を順に紹介します。

  • 松井秀喜氏
  • 桑田真澄氏
  • 江川卓氏
  • 槙原寛己氏

本当に候補がいないんですよね...
上記に挙げた候補も監督になるとは思えないですし。。。
川相昌弘氏もヘッドコーチ経験があり3軍コーチも務めたのでありだとは思いますが、中日ドラゴンズに在籍している時期があったんですよね...

となると原監督の復活!?

後何年かはまだまだ強いジャイアンツが見られるのは先になりそう。。。

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事